ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS #811 12月26日・今年は初めも暮れも、9nineのライヴがあった

<<   作成日時 : 2017/12/26 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリスマスも終わり、2017年ワイエス・ハーティー・ブログの旅も、いよいよ大詰めを迎えました。今回は、僕が7年間、応援してきたガールズユニットのライヴを観て、さきほど帰宅しましたので、そのレポートです。


9nine ワンマンライブ 2017-Quattro Formaggi-
2017年12月26日(火)18時開場 19時開演
Zepp Tokyo



画像



9nine(ナイン)のライヴです。夏休みの中野サンプラザ以来のワンマン。
9nineのメンバーは、クアトロ・フォルマッジのタイトルからもわかるように、4人編成です。
毎回ライヴをつくる中心となる、吉井香奈恵(かんちゃん)、それから最年少20歳の村田寛奈(ひろろ)、最近はDJとしてクラブサウンドもつくる、うっきーこと佐武宇綺、そして、Perfumeあ〜ちゃんの妹でマイケルジャクソンばりに踊る、ちゃあぽんこと西脇彩華

Zeppだけど、全席自由で、座席を並べてくれているのが、仕事帰りで急きょ駆け付ける僕などは、メチャメチャうれしいです(笑)
あと、小学生くらいの子どもさんと一緒のお客さんもいらっしゃって、そういう人にも優しい配慮ですね。
アニメでの活躍などもあってか、そういう年齢層の広がりを感じます。

ステージ上には、上から下へ4色の光の輪が。アニメ「ザ・リフレクション」仕様。
そして、ほぼ定刻に開演すると、冒頭、白い衣装の4人が現れるや、いきなり、その挿入曲つまり最新シングルトラックから。今日のライヴを大いに期待できます。


1. SunSunSunrise

2. パリナイ

シングル「愛 愛 愛」のカップリング曲です。EDMのハードなノリを全開させる曲。

3. Just A 恋

シングル「Evolution No.9」のカップリング。
この曲と、後に演奏される「Love me?」は、つい収録作品をなぜかセットで忘れてしまう、不思議な2曲です。
そして、なぜか、シュープリームスとか洋楽の女性コーラスグループを思い出すような、広い世代に受けるであろうメロディを持っています。

4. 9 o'clock

やっぱり、これが来ると、ああ、9nineのライヴに来たんだなって気持ちが明るく躍動します。
僕は、今回も、9nine特製のペンライトを持ってきましたが、青にするとどうしても気をつかってしまいますが、もうそういう気後れはナシで、ふぁんきゅー仕様の2コーラス目だという認識で行きたいものです。

MC
自己紹介。
かんちゃんも、ひろろも、すごく楽しみにしていたと。中野サンプラザ以来ずっと、であると。
うっきーは、「クリスマスの夜は、寂しかったです。スタッフとラーメンを食べていました。今夜は、クリスマスは過ぎましたが、26日という日を、(クリスマス以上に楽しんでいきましょう!)」という話、

良い話だ!(笑 そしてTT)
人に幸せを届けるサンタさんのようなお仕事をする4人は、自らは、24日25日のような日もコツコツと取り組んでいたのでしょう。アイドルは孤高なのです。

ちゃあさんは、今回のライヴのタイトルについて、4つのチーズが入っているピザの名前からとったものだと話すも、詳しくない(ひろろも、いつものようにさらっと、ツッコミ入れるw)。
そして、ハチミツがピザに合うというところから、今日のお客さんは、ハニー!と呼びたいと。
今日の会場の9nineファンに限っては、”ハニー”です(笑)

そして、ライヴでは久しぶりという、クリスマスシーズンに合った、あのシングル曲へ。


5. White Wishes


以前は、途中の、ひろちゃんのダンスがポイントだったけど、今日は、そういう感じよりも、全員が雰囲気を作っていて、それもなかなかよかったです。


6. LOVE VAMPIRE

7. colorful


この曲は、やっぱり元気が出て、うっきー推しで応援してきた僕にとっては、うっきーからの言葉のような愛しい曲です。
この辺から、いよいよ僕も、最近にはなかった元気が自分に感じてきました。
そして、次は、僕が最も好きな9nineの曲!


8. 困惑コンフューズ

僕が2011年初めごろ、9nineのステージをリリイベで初めて観て、買ったシングル「SHINING☆STAR」のカップリング。
恒例のタオル回し!
倍速!は、僕がこのブログで、同じようなことを書いたころから、うっきーも毎回言ってくれます。
今日は、4倍速!(笑)

もう完全に、仕事帰りを忘れました(笑)


9nineのMAPコーナー。
かんちゃんが兵庫県を探し、うっきーが茨城県を探す!
本当にこのコーナーは毎度のことながら、
賢いひろろが愛おしくなる(笑)


先日の広島、Perfumeとのライヴでは、7人で、セブンとか言って共演してくれた話を。
うっきーが、かしゆかにツイートしてるのがメンバーによれば、キモい感じのスタンプを送ったとかで、
かしゆかから、、「すみません、私にはキャパオーバーです」と返事されていたという趣旨の、ちゃあさんのお話でした(笑)


9. ケセラセラヴ

10. Angel drops


シングル「チクタク☆2NITE」のカップリング、ライヴではよく歌われます。


11. Cross Over


ライヴで聴ける、スローヴァージョンです。


MC
ちゃあさんが、かんちゃんがスポットライトを受けるようすをプリンセスがあらわれるとか言っていました。(Angei dropsの冒頭の演出)

ツイートでファンが参加したLOVE 9nineの言葉をツイッターの名前で2人の人の作品が紹介され、ひろちゃんは、”公開処刑”とか言っていました(笑)。うっきーも”晒します”とことわってから、紹介されました。

ところで、ここからの5曲の間で、うっきーが、自分もDJをやっている関係で、今回は、音の編集に参加しているというような話をしていました。


12. With You / With Me

13. Love Me?

14. シ、グ、ナ、ル。


シングル「HAPPY 7 DAYS」のカップリングです。僕この曲好きです。以前、9nineが愛知県でやっていたラジオ番組のエンディングでもよく流れていました。


15. Prism Drops & Falls


僕が9nineの3rdアルバムのラストとなる、この曲、アルバムのベストトラックだと思っています。
大好きな曲。


16. Re:


12曲目以降の流れの初めで、イントロが流れ、ここで、披露。
僕も、9nineの振付に合わせて、のっていましたが、この辺りは、いよいよ気持ちが高まっていました。

こういう感じになるのは、
今年2017年、ほかの多くのアイドルのステージを観て、自分も恥ずかしいところを克服してきたからかも知れない(笑)
僕は、9nineの応援にもはや自分は参加できないのかと危機感を持った2017年でしたが、むしろ、新しい気持ちの持ち方を覚えて、戻ってきたのかも知れず。


次は、4人とコール&レスポンス。
チーズ!チェダーチーズ!ブルーチーズ!モッツァレラ!と、言う、うっきーが、クアトロ・フォルマッジのイメージをしっかり伝えてくれた感じ。素晴らしい(笑)


17. Party9

18. out of the blue

19. Evolution No.9


先日、広島で、Perfumeとの共演で、がに股のエボナイをPerfumeにやってもらって申し訳ないみたいな話をさっきのMCでしていましたが、ちゃんとこの曲、やってくれました^^


20. Why don't you RELAX?


今年9nineの大きな逆転の年を開いた、FGTHのリメイクでした。


ENC


物販の話で、うっきー「銭ゲバ出ちゃったね」と(笑)


21. JI・TA・BA・TA


4人編成で新曲として最初に出てきた曲と、4人が紹介。


22. SHINING☆STAR


僕の9nine応援は、この曲から始まったのです。
もう、ここ数日、眠気や体調不良が続いていたのが、すべて吹っ飛んでしまいましたよ。
9nineの「よいお年を〜!」が聞こえて、

21時10分ごろ終演。


以上をもちまして、のアナウンス。アンコールが続く中、再び、以上をもちましてのアナウンスが(笑)

その状況をみてか、9nineメンバーの声によるアナウンス、「気をつけて帰ってね〜!」


画像



今年のブログ開始は、1月1日の9nineのライヴでした。
その時は、自分の9nine応援と想いがそのまま続くと思っていたのですが、途中から、自分に不安が生まれ、調子がかみ合わなくなっていきました。
そのピークは、夏休みのTIFあたり。
ファン全体の雰囲気も、9nineの環境もすっかり自分から遠くなっていたように感じたものです。
8月の中野サンプラザでは、
それでも自分の心を魅了する9nineのライヴに、もう少し続けてもいいというモラトリアムのようなものを覚えましたが、その時、9nineのペンライトの電池が中途で切れるということもあり、決して気持ちは平穏ではなかったのです。
それで、今回は、9nineの応援を締めくくる覚悟の気持ちで、やってきました。
しかし、まだ、止めなくてもいい。むしろ、何か自分のかたくななものを、解かしてゆけばいいのだと考えを改め、今回は最後ではなく、新しい9nine応援の始まりだと思うことにした次第です。


最後の4人の感想。
かんちゃんは、「3か月悩んで(今回のライヴができた)。幸せな実感がある今日だと思う」と。ひろろも、
そして、うっきーは、「この気持ちを来年は、倍返しできたらいいなと思う」と。
ちゃあさんも、4人になってからこれまでの道のりに感慨深げで。
「今年は、原点回帰という気持ちだった。今日のおかげで、全部成仏できた(笑)」と。

僕にとっても、同じような意義のあるライヴでした。
今日のライヴを通して、やはり、成仏、浄化できたという気持ちでいます。


これまでの9nineとのかかわりを、新しい年へ新しい想いをもってひとつ上に、それこそ、エクセルシオールの心意気で、昇華して、2018年を迎えたいと、そう思いました。


画像



まだ、ここから声は届くだろうか、という不安はなくなってはいませんが、
気持ちが伝わる可能性が少しでもあれば…

ワイエスハーティーブログ、2017年は、あと5日!



p.s.

いま思い出したけど、きょう、開演前に会場内で、桑田佳祐の「白い恋人達」が流れていて気持ちが少し洗われたな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#811 12月26日・今年は初めも暮れも、9nineのライヴがあった ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる