ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 寺嶋由芙生誕記念・夏色のゆっふぃー

<<   作成日時 : 2017/07/08 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゆっふぃーこと寺嶋由芙のライヴに行きました。まだまだ未熟なゆふぃすとによるレポートご容赦願います。

画像


寺嶋由芙
寺嶋由芙生誕ワンマンライブ 〜夏色のゆっふぃー〜
2017年7月8日(土)
16時開場・17時開演
会場: 新宿BLAZE

主催・企画: DEARSTAGE
後援: テイチクエンタテインメント
制作: LIVE ASIA
制作協力: inLYNK


画像


※以下のセットリストの曲名は、この記事をアップした時点における、私がライヴで聴いた記憶や歌詞の知識をもとにしたものであり、正確でない可能性がありますので、各自で気をつけてください。







和太鼓アイドル、桜りりぃさん、キラキラシャミセニストの川嶋志乃舞さんがオープニングに花を添えました。


1. 夏’n ON-DO


これが、昨日の東武の屋上のリリイベで輪になって踊ったという新曲か。行けなかったことを少し悔やむ私でした。本当に忙しいとか予算がないとかいうのはどうしようもな(略)


2. オブラート・オブ・ラブ


ああ、この曲、結構好きです。3月のライヴ以降、ゆっふぃーの音楽から離れていても、真っ先に頭の中に浮かんでくるのはこの曲の出だしのトコでした。

そして、ゆるキャラ登場。
秋田のニャジロウ、ハワイのホヌッピー、三重の「こにゅうどうくん」、テイチクのこぶしまる。


3. ゆるキャラ舞踏会

4. いやはや ふぃ〜りんぐ

5. 猫になりたい!


これは、勿論、ニャジロウが残って、ゆっふぃーと踊りました。
この曲でゆっふぃーとゆるキャラが競演するのって好きですね。観ていてちょっとエキサイトします(笑)


6. 天使のテレパシー


こちらは、こにゅうどうくんと競演。すごく踊れそうなゆるキャラですね。踊りたくてしょうがないような感じに見えます。
同時に、暑いのに頑張ってるなあと思ってしまいます(笑)


7. わたしを旅行につれてって


今月12日リリースの新曲ですね。僕は、生活がルーズにならないように、この新曲のリリースは知っていても、今日ここへ来るまで全然、聴いていませんでした。それだけに新鮮な気持ちで観ることができました。
そういうわけで、まだ、この新曲のリリイベには、まだ行っていないのです。が、しかし、返す返すも東武の屋上は(略)


8. 夏色のナンシー


早見優さんの大ヒット曲のカバーで、数か月前にも、ロート製薬のCMでオンエアされましたね。
早見さんがハワイ出身というわけで、次に競演するゆるキャラは、ホヌッピーでした。
それにしても、あらためて、この曲は、よくできていて個性的な曲です。子供の時、テレビで何回も観て、いい歌だなあと、少年ハートは思っていました。


9. まだまだ

10. contrast

11. ねらいうち


12. #ゆーふらいと


夢眠ねむ(でんぱ組.inc)の友達、「たぬきゅん」が競演。出身を聞かれて、「山で生まれたのは覚えているけど…」と、返答に困っていました。また、事務所のゆっふぃーの先輩とのこと(笑)


13. わたしになる

14. 初恋のシルエット

15. ぜんぜん



ENC

川嶋さん再び登場。

16. 終点、ワ・タ・シ。

17. 好きがはじまる

18. 好きがこぼれる


ENC2

19. KAWAII FESTIVAL


ポムポムプリンとの競演。

サンリオピューロランドの話から、ゆっふぃーの夢の話へ。
おじさんが一人で行ってどうかと思ったりして、(サンリオピューロランドへ)行ったら泣いたでしょう?と。
ゆるキャラなんて、アイドルなんてダサくない?とか思っていたのが、そうでなくなる、
そういう自分の”サンリオピューロランド”を作りたい、という趣旨でしたが、

会場のみんなは、当然ちょっと笑うんですが、ゆっふぃーは「いやいや、笑いごとじゃなくて」と言って話してくれましたが、それで会場も聞き入っていたように思います。

まず、これを聞いて僕は、自分もサンリオピューロランドを敬遠せずに行ってみようかという気持ちになりました(笑)いえ、結構まじめに思っています。
それから、こういう発想が、僕自身が今後の自分の道を考える上でも有効だというような気がしたんです。


そして、今日は、ゆっふぃーとゆふぃすとにとって、うれしい告知が続きました。
「わたしを旅行につれてって」さえリリースされる前という段階で、早くも、11月8日のニューシングル発売が決定!!

さらに、10月から全国ツアーが決定!!
前回は東名阪だけだったとのことですから、千葉、広島、福岡、仙台、札幌、名古屋、東京、大阪と主要都市をまわれるのは、大きな進歩だと感じますね!

ゆっふぃーも、そこは、興奮気味に話していましたね。
今回の生誕ライヴでばーっと盛り上がってその後続くかどうかが心配なので、こうして後の目標ができるのは、うれしいこと、自分(ゆっふぃー)は、試行錯誤しながら時間がかかるタイプなので、と。


しかし、どこか、いつになく、真剣な表情だと感じ取れました。
今日は26歳のお誕生日。やはりいろいろと、考えるステージが違って来ざるを得ないのだと思います。
これは勝負に出る時だという、そんな決意の雰囲気ともみれる。


20. 夏’n ON-DO


オールスター勢揃いで、もう一度、夏の風物詩的な、この新曲。入口でもらった青のサイリウムで会場が彩られました。

20時過ぎ終演。
僕は予算的なこともあって、この後の特典会は参加せずに退却しましたが、どこかのリリイベには行ってみたいと思っています。

画像



今日、いつもと違って楽しかったのは、観客で、今日ゆっふぃーのライヴが初めてだと冗談で手を挙げた人に対して、ゆっふぃーが、嘘を言っちゃいけません、と。まじめなアイドル、まじめにアイドルー!まじめなヲタク!と、
普段、必ず最初に言うあいさつのくだりを途中で活用していたトコです(笑)


ところで、もう一度、まじめな話に返って…


実は、僕自身も、自分の今後については、本当に、この七夕の少し前に、次の方向について具体的に計画し始めたところだったのです。
ちょうど1年前に、東京に転職することを決めてからすでに、さあその後どうするのかということで、内心は本当に悩んでいましたが、それから1年、今ようやく次のイメージが自分の中で描かれつつあります。
(現在の仕事そのものは順調でむしろ以前よりはるかにスムーズです。いまの仕事自体で悩むという段階ではありません。しかしそれに甘んじていては、中長期的にみれば危ういと思っているのです)

だから、立場はまったく違えども、今日のような真剣な決意が聞けるのは、本当に有意義だと感じています。

画像



さあ、これで、今日のレポートは終わりですが、

せっかく、ゆっふぃーの記事なので、先月中旬に、書かなかった、関連イベントについて書いておこうと思います。


上野松坂屋にて、6月10日(土)11日(日)13時〜13時30分に、キャラクターショーがありまして。

台東区をはじめ、姉妹友好都市それぞれのご当地キャラクターが一堂に。」(チラシから)

MCを、寺嶋さんがご担当になりました。

画像


墨田区から、おしなりくん、カッパのコタロウ、宮城県大崎市から、パタ崎さん

長野県諏訪市から、諏訪姫、栃木県日光市から、日光仮面

福島県南会津町から、「んだべぇ」、福島県会津美里町から、「あいづじげん」、

大分県豊後大野市から、ヘプタゴン(下の写真)、

画像



台東区の台東くん、そして、

松坂屋の さくらパンダがやってきました。最後は、司会のゆっふぃーと、ゆるキャラ全員が記念撮影をしました。

13時から30分と短いながら、楽しい雰囲気のイベントになりました。



それでは、また、近いうちに!



【2017年7月30日追記】
今日中にできれば、いくつかの点について、加筆(追記)予定!!

それで、早速ですが。

オリコン週間ランキング 7月24日付(7月10日〜16日)

20位! わたしを旅行につれてって 初登場!おめでとうございました!

画像


初回盤Aのジャケットが好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寺嶋由芙生誕記念・夏色のゆっふぃー ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる