ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第64回全日本ローラースケートスピード選手権大会

<<   作成日時 : 2017/04/23 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ysheartが、水辺に帰ってきましたよ。


第64回全日本ローラースケートスピード選手権大会
2017年4月22日(土)・23日(日)
会場 : 東京都江戸川区 水辺のスポーツガーデン ローラーコート



画像

【ジュニアA女子500m決勝】


私ysheartが観戦したのは、きょう23日(日)、第2日でした。

【23日(日)のスケジュール】
9時 競技開始
シニア男子500m予選、ジュニアA男子500m予選、シニア・ジュニアA女子500m予選、
ジュニアB女子1500m予選、ジュニアB男子1500m予選、ジュニアC1000m予選、シニア男子500m準決勝、
ジュニアB女子1500m決勝、

画像

【ジュニアB女子1500m決勝】


ジュニアB男子1500m決勝、

画像

【ジュニアB男子1500m決勝】


ジュニアC1000m決勝、

画像

【ジュニアC 1000m決勝】


ジュニアA男子500m決勝、

画像

【ジュニアA男子500m決勝】


シニア・ジュニアA女子500m決勝、

画像

【ジュニアA女子500m決勝】

画像

【ジュニアA女子500m決勝】

画像

【ジュニアA女子500m決勝】


そして、「シニア男子500m決勝」。ここまでで、午前の部が終了して、休憩時間に入りました。

11時50分から、後半の種目がスタートしました。「ジュニアB女子3000mポイントレース決勝」の後、
「ジュニアB男子3000mポイントレース決勝」、

画像

【ジュニアB男子3000mポイントレース決勝】


「ジュニアA男子10000mポイントレース決勝」、


画像

【ジュニアA男子10000mポイントレース決勝】


「シニア・ジュニアA女子10000mポイントレース決勝」、

画像

【ジュニアA女子10000mポイントレース決勝】

画像

【ジュニアA女子10000mポイントレース決勝】


そして、「シニア男子10000mポイント+エルミネーションレース決勝」で全競技種目が終了しました。


画像

【シニア男子10000mポイント+エルミネーションレース決勝】

このあと、14時45分 閉会式とのことでしたが、私は相変わらず初心者の一観覧客、ですので、これにて、帰りました。

私は、昨年暮れから、また東京生活をリスタートさせ、しかも、この水辺のガーデンへのアクセスが大変に近くて便利な場所に住んでいますので、この場所、そして、アイススケートのショートトラックに所縁のある「江戸川区スポーツランド」が身近に感じられるようになりました。

これまで、当ブログ(ワイエスハーティーブログ)でも、ローラースケート大会やその他アイススケートの競技会レポートを行ってきましたが、また初心に返っていろいろ綴っていきたいと思います。
今日も、観戦していて、自分も、ローラースケートをやってみたくなりました。

観戦・鑑賞・観賞・観劇が好きなysheartですが、自分も参加したいのです。

それはともかく、今日は、シニア男子で参加された名取選手から、ローラースケートの状況についていろいろ聞かせてもらえました。

ローラースケート競技については、昨年度まで、1部・2部と分かれていましたが、今シーズンから、シニア、ジュニアABCと分かれ、シニアは世界選手権代表選考の対象となり、ジュニアAは世界ジュニアの選考対象となるようです。
このほか、当面のローラー競技会の日程や、29日(土)の同じ水辺で、ローラースケートのイベントがあることなど、知ることができました。

そうやって、新しい知識を入れながら、かつての記憶も取戻し、ysheartは、スポーツ系・スケート系の感覚も回復し始めています(笑)

以上、ローラーのレポートでした。
撮った写真はほかにもありますので、気が向いて暇な時間ができれば、ウェブリアルバムにアップするかもしれません。忙しいのであてにはなさらぬようお願い申し上げます…。


画像



さあ、スケートと言えば、フィギュアスケートは、今日まで、国別対抗戦が行われていたようです。

今日は、村上佳菜子選手(22歳)が現役引退を表明しましたね。
先日、我が国のアイススケート界の希望の象徴ともいえる浅田真央選手が引退を表明したばかりですが、何か時代の変化の時であると感じます。

このブログでも、いろいろな選手が現れて、その多くが引退していきまして。
スケートファンであり続けるには、この人を応援していきたい!と思える選手に出会えることが、とても重要です。

そういう選手がいなければ、私にとって競技会に足を運ぶのは、チケット代とその場の見物の欲求の消費以外の意味を持たないことになると危惧するからなのです。

でも、いま、アイススケートモードを回復することについては、少し前に比べると、ポジティブでいます。
このブログについても、2006年3月スタート当初の、アイススケート応援ブログとしての機能を回復・再始動させられると思っています。期待してもらって大丈夫です(笑)

それでは、明日からゴールデンウィーク前のもうひと頑張りの1週間ですので、準備のため、これにて!
近いうちにお会いしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第64回全日本ローラースケートスピード選手権大会 ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる