ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンズ・アンド・ローゼズ!の前にBABYMETAL

<<   作成日時 : 2017/01/29 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガンズ・アンド・ローゼズのジャパンツアー最終日、さいたまスーパーアリーナに行ってきました。十分すぎる内容ですっかり体力を消耗しました。


GUNS N' ROSES<ガンズ・アンド・ローゼズ>
JAPAN TOUR 2017
SUPPORT ACT : BABYMETAL

会場 : さいたまスーパーアリーナ
2017年1月29日(日)
15時開場、17時開演



17時から、サポートアクトの、僕らの(笑)BABYMETALが登場!


1.BABYMETAL DEATH

神バンドの演奏、そのまま、あわだまへ。

2.あわだまフィーバー

毎回書きますけど、本当にこの曲、気持ちが高まって、血行が良くなります(笑)
うれしいです。

3.メギツネ

4.ギミチョコ!!

5.KARATE

6.イジメ、ダメ、ゼッタイ


SU-METAL YUIMETAL MOAMETAL

僕は今日は、400レベルの高い場所から見下ろしていたのですが、
今日は、モッシュッシュのみなさんは、どんなかなーと思って見たら、やっぱり今日も、ちゃんとなさっていましたね、ぐるぐると。いちばん前のエリアでした(笑)
今日も、BABYMETALの世界は平和です。

いやあ、今年の初BABYMETALでした。ああ今年も無事明けているんだなと、3人を見てしみじみそう感じます(笑)

明らかに、BABYMETALでなく、私の周囲に座っていらした、ガンズだけのファンのみなさんにも、好評でした。
ギミチョコ!!などは、特に良かったようです。
最後の「SEE YOU!」で去っていくあたりは、カワイイ!とのことでした(*^^*)


画像


さて、およそ40分ぐらいの休憩時間の後(ここでトイレはすべて数珠つなぎ。でもここで行ってよかった)、
いよいよ、ガンズの登場。それにしても、BABYMETAL目的で来たお子さん連れの子供さんたちは、このあと持ったかなあ。。( ̄  ̄;(笑)



【ガンズ・アンド・ローゼズのメンバー】
アクセル・ローズ(ボーカル)、スラッシュ(ギター)、ダフ・マッケイガン(ベース)、ディジー・リード(キーボード)、リチャード・フォータス(ギター)、フランク・フェラー(ドラムス)、メリッサ・リーズ(キーボード)

あのおなじみのガンズのシンボルマークがスクリーンに映っていましたが、日本刀がシャキーン!と2つ。拳銃もくるくる回ったり。こんなふうに変化するマークだったのかと、初めてGN'Rのライヴを観に来た私は、四半世紀以上にわたる謎が解決したかのような静かな感動に浸ったのでした(笑)

そして、開演。
アクセルは、もちろん、当時のようにスリムじゃないですが、若々しい表情であの攻撃力のあるボーカルを見せました。

1.イッツ・ソー・イージー/It's So Easy『アペタイト・フォー・ディストラクション』 (1987)

2.ミスター・ブラウンストーン/Mr. Brownstone 『アペタイト・フォー・ディストラクション』

3.チャイニーズ・デモクラシー/Chinese Democracy『チャイニーズ・デモクラシー』(2008)


僕は、熱狂的なガンズのファンではなくて、80年代後期洋楽ファンですので、彼らが寡作だったことを本当に最近知りました。最新作も2008年になるのですね。

そして、僕もCDシングルで持っている(「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」のカップリング)あの傑作が!

4.ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル/Welcome to the Jungle 『アペタイト・フォー・ディストラクション』

高校生当時これをラジオで聴いたときは、すごい名曲をよく作ったなあと感心していたものです。


5.ダブル・トーキン・ジャイヴ/Double Talkin' Jive『ユーズ・ユア・イリュージョンT』 (1991)

6.ベター/Better『チャイニーズ・デモクラシー』 (2008)

7.イストレインジド/Estranged『ユーズ・ユア・イリュージョンU』 (1991)

8.リヴ・アンド・レット・ダイ/Live and Let Die 『ユーズ・ユア・イリュージョンT』
※ポール・マッカートニー&ウイングスのカバー

9.ロケット・クイーン/Rocket Queen『アペタイト・フォー・ディストラクション』

10.ユー・クッド・ビー・マイン/You Could Be Mine

これは、映画のターミネーターのテーマ曲でしたね。

11.アティテュード/Attitude 『ザ・スパゲッティ・インシデント?』(1993)
※ミスフィッツのカバー。ダフ・マッケイガンがリード・ボーカル。


12.ディス・アイ・ラヴ/This I Love 『チャイニーズ・デモクラシー』

13.シヴィル・ウォー/Civil War『ユーズ・ユア・イリュージョンU』

14.コーマ/Coma『ユーズ・ユア・イリュージョンT』


アクセルによるバンドメンバー紹介。最後に紹介されたスラッシュのソロへと続く。

15.ゴッドファーザー愛のテーマ/Love Theme From The Godfather
※ニーノ・ロータのカバー。

そして、スラッシュのソロから、そのまま、あの大ヒット曲のイントロへ…!!
ysheartも中腰で立つ(笑)

16.スウィート・チャイルド・オブ・マイン/Sweet Child O' Mine『アペタイト・フォー・ディストラクション』

この曲が当時ビルボードチャートで1位になったときは、ハードロックの、新しいアーティストの曲が獲ったことに感動しました。


17.イエスタデイズ/Yesterdays『ユーズ・ユア・イリュージョンU』

18.マイ・ミシェル/My Michelle『アペタイト・フォー・ディストラクション』


19.あなたがここにいてほしい/Wish You Were Here
※ピンク・フロイドのカバー。スラッシュとリチャード・フォータスによるギター・デュエット

20.ノーヴェンバー・レイン/November Rain 『ユーズ・ユア・イリュージョンT』

21.いとしのレイラ/Layla
※デレク・アンド・ザ・ドミノスのカバー。原曲の後半パート。

22.ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア/Knockin' on Heaven's Door 『ユーズ・ユア・イリュージョンU』
※ボブ・ディランのカバー


それにしても、このバンドは、カバーの選択も、演奏も本当にかっこいいですね。
ボブ・ディランのこの曲も然り、ピンク・フロイドのも、プログレ好きの僕にとっては最高。

23.ナイトレイン/Nightrain『アペタイト・フォー・ディストラクション』



ENC

24.ソーリー/Sorry『チャイニーズ・デモクラシー』

25.ペイシェンス/Patience『GN'Rライズ』 (1988)

26.ザ・シーカー/The Seeker
※ザ・フーのカバー。

27.パラダイス・シティ/Paradise City『アペタイト・フォー・ディストラクション』

ここはもう、完全に立ち上がっていました(笑)なんか全米でヒットした時のことがわりに最近のように感じられます。
このバンドは、まだ全然古くなっていないのです、僕の中では。


21時40分ごろ終演。



大変疲れて帰りましたが、BABYMETALで始まって、80年代後期を思い出して、いい時間でした。
今日は、行くときに、JRの京浜東北などのホームで、明らかにガンズ・アンド・ローゼズですねみたいなみなさんが待っているのを見て楽しい気持ちでした。

今日の、さいたま新都心駅付近、いつもと様子が違って、物販が駅から向かって反対の、左側に広く場所をとっていました。それほどの大きなライヴだったことを物語っていたわけです。

画像


最後ですが、



クイーンってさあ、(笑)

すごいたくさんいい楽曲を残しているんですね。
今日、会場で流れていたのはほとんどすべて、クイーンの曲でしたよね。
「ボヘミアン・ラプソディ」「キラー・クイーン」「ウィー・ウィル・ロック・ユー」「アナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト」とかばかりじゃないんですね。まだまだロックの知識が足りなかったな。

じゃ、疲れたし、明日から仕事なのでお休みZzz...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガンズ・アンド・ローゼズ!の前にBABYMETAL ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる