ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスライヴ@みなとみらい、ランドマークホール

<<   作成日時 : 2008/12/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あと僅かとなった2008年、クリスマスがかなり近づいてきました。
横浜みなとみらい、ランドマークホールにてコンサート。

LIVE IN LANDMARK X'mas Night Special 5(Five) days
「谷山浩子&手嶌葵 X7mas LIVE」


画像


18時開演。

手嶌葵さん、黒の上下の上に緑系の衣装。

1.

映画のエンディングのヴァージョンで慣れていたので、フルヴァージョンで聴くと感動がまた違って、昂揚する。
ファイルのような台本を読みながらの挨拶。
MC「ありがとうございます。こんばんは。手嶌葵です。今日はお寒い中お越しくださいましてありがとうございます。今日はいつもと趣向を変えて、私の曲に対する想いと詩の朗読を交えてお送りしたいと思います。最初にお聴きいただいたのは、映画『西の魔女が死んだ』の主題歌として、新居昭乃さんが書いてくださった曲です。バリアフリーの場所での試写会を経験しました。今日は、好きな谷山浩子さんも登場します。ゆっくりと楽しんでいってください。次は大好きな洋楽のカバーを2曲」

2.Moon River
3.Beauty And The Beast

MC「理想の女性、オードリー・ヘプバーンの映画の曲。15歳の頃から歌っていて、毎回素敵な気分にさせてくれます。洋楽のカバーは、葵ヴァージョンでこれからも少しずつお披露目していきたいと思います。次は、『空へ』と、竹内まりやさんの曲『元気を出して』」

4.空へ
5.元気を出して

MC「ゆらゆらと体を動かしたくなる『空へ』と、2曲続けてお聴きいただきました。『元気を出して』は、『虹の歌集』で私なりの『元気を出して』、最初は不安でしたが、レコーディングでセッションしていくうちに、声と歌がなじんでいくのがうれしかったです。」
「子どものころから詩を読むのが好きでしたが、この時期にぴったりの詩を選びました。ジャック・プレベールの『美術学校』」

(詩を朗読)

6.

MC「子どものころの、クリスマスの驚きなどが表され、ロマンティックな詩だと思い、紹介させていただきました。その次に、新しい仲間になった曲、wiiのテーマ曲で1月22日に出る『光』をお聴きいただきました。次は洋楽カバーを2曲」

7.Don't Know Why
8.Angel

MC「最初にお聴きいただいたのは、ノラ・ジョーンズの曲。好きなアーティストのひとりで、ノラ・ジョーンズの曲の中ではいちばんのお気に入りです。その次は、映画の挿入歌でしたが、きっかけは、CORE OF SOUL(コア・オブ・ソウル)のフッコの歌が素敵だなーと感じたからです」
「ここで(私の音楽に欠かせない)素晴らしいメンバーを紹介します。ギターの天野清継さん、ピアノは、はっつあんこと古川初穂さんです」「次の曲を歌います」

9.テルーの唄

途中、“何か”あって歌が途切れそうになったが、「はあぁ」となりつつ、歌い続けた。
僕は、池上本門寺を思い出しましたよ、ひょっとして、今回も最初から◎□◎;・・・!?
しかし、今回は踏ん張って歌いきりました(笑)

MC「ごめんなさい…><」(笑)

10.Santa Claus Is Coming To Town

MC「ありがとうございます。ごめんなさい…><(笑)最初の曲は、私の代表曲、デビュー曲で、谷山さんからいただいた曲です(笑)。その次は、私からクリスマスの曲をお送りしました。みなさんと“楽しく”(笑)クリスマスのライヴの時間を過ごせてうれしく思います。」
「最後にお届けする曲は、デビューのきっかけになった曲。そして次は、谷山浩子さんの登場です。まだまだ最後まで楽しんでいってください」

11.The Rose

19時5分終了。15分休憩で、谷山浩子さんのステージ。シンセサイザーで、石井AQさん登場。

谷山さんの曲は、以下の順。

銀河通信/恋するニワトリ/まっくら森の歌/ねこねこでんわ/ネコじゃないモン!/よその子/君の時計がここにあるよ/ぼくは帰るきっと帰る

谷山さんの手嶌葵さん評がMCで聴けました。
「手嶌さんはアガリ性で、きんちょうしい。話すこととか決めておいて、2番目と3番目を間違って、後で言い直せばいいのにかたまっていたり。もう2年経つけど、芸能界にまったくそまっていない、めずらしい。そのうちバラエティに出て(笑)10年くらい経ったら、梨花みたいになってたらどうしよー、だけど大丈夫、いい感じで静かに慣れていくんじゃないかなー」

アンコールで、谷山さん、AQさん再登場。手嶌葵さんも登場。

谷山「あがっていてもちゃんと歌えるんだねえ、1時間くらい歌うのは久しぶりですね?」
手嶌「緊張しました…」
谷山「さいきん、ジブリは何を観てますか?」
手嶌「『魔女の宅急便』とか。キキちゃん、かわいいなーって(笑)」
谷山「自分の気持ちの持ちようで変わると思うんですよ。例えば、客の入りが悪いとか、調子の悪い時でも、自分から『今すごく楽しいです!』って言っちゃうんですよ」
手嶌「任せてください!っていう…」
谷山「いや、そこまで一気にでなくても(笑)私は、看護師よ、みたいな」
手嶌「がんばってみます(笑)」

谷山「アンコールということで、歌手とソングライターのコラボというかたちにしたいと思います。一緒に歌っても声が合わないしねえ(笑)もともと手嶌さんに書いた曲なんです」
手嶌「ホントなんですか?!知らなかったです」
谷山「秋にあった企画がポシャって、その時書いてあった曲で(笑)。自分で歌ったんだけど、あきらめきれなくて」

手嶌の歌で、谷山がピアノ演奏。AQさんも演奏。

ENC 放課後

拍手が鳴り止まないので、もう一度、二人が出てきて挨拶。20時35分終了。

画像



手嶌さんは、あの時もやはり「テルーの唄」で躓いたのですが、聴いていても、何が問題で詰まるのか、わかりません(笑)。息継ぎと心理状態のちょっとしたズレが、進むことを一瞬拒むのでしょうか、本人にしかその感じはわからないのでしょうかね(笑)


谷山浩子さんの存在は、すごーく前から知っているけど、音楽を聴いたことはなかったのです。今日、初めてでしたが、面白いし、それ以上にトークが深かったです(笑)。さいきん、TVドラマの『相棒』にはまっているそうで、シーズン3の『双頭の悪魔』『バベルの塔』がオススメだと。サスペンスが好きだけど、こんなにTVドラマでクオリティが高い内容とはと驚いて、昨年11月ごろから全部観ているそうです。
ysheartも、『相棒』にはまったのは、『双頭の悪魔』からです。

手嶌さんのライブは、今年の夏以来でした。歌や詩の世界への純粋な雰囲気に好感を持っています。
2008年師走、このところ、あわただしい日が続く中で、ふっと自分を落ち着かせる、貴重な時間を過ごしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスライヴ@みなとみらい、ランドマークホール ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる