テーマ:ダンス

#835 【GW編2018】ワールド・オーダー!恋の第三次世界大戦

今日は水曜日!しかし… それは特別な日であり続けることかなわなくなり、今回、仕事帰りにysheartが向かった先は、西新宿ではなく原宿でした。 雨が降り出して、ラフォーレの見える交差点付近で雨宿りをしていると、アジア系の外国人夫婦と思しき二人が、 私に、英語で、「表参道へは、(JR原宿駅方向から見て)左折すればいいのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東南アジア滞在レポート】第19回―急 最終回― 再会の約束、ヘン・ガップ・ライ

サイゴンからレポートするのも、あと2回で終わりです。私の滞在が春に終わるからです。 さて、サイゴンで、まだ行っていない重要スポットは、何箇所か、あるのですが、そのうちのひとつが、街のシンボルともいうべき、ここ、市民劇場(Municipal Theatre)でした…が。 この市民劇場での観劇は、先月、思わぬかた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

吉祥寺アンドロイド、ダンス星王、再生怪優

きょうは、わが日本国にとって、記念すべき政権交代の日となりました。 外交と教育の立て直し、経済と雇用の回復、美しい国の再生をめざして新政権、および心ある政党が頑張ってほしいと思います。 それにしても、不思議なものです。 きょうたった一日だけで、昨日までと明日からとが、まったく違う時代の空気を持つようになるのだから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朗読劇@東京グローブ座

ysheart所縁の東京グローブ座である。 音楽×ダンス×朗読 観る朗読劇 100歳の少年と12通の手紙 原作:エリック=エマニュエル・シュミット 訳:阪田由美子<河出書房新社>←大きな書店(紀伊國屋、ジュンク、璃ブロ(もとい、リブロ)、三省堂、書泉などまわったが在庫なし。ただし、グローブ座の販売では1260円でたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9nine、SHINING☆STAR、注ぐsunshine

3月9日午前10時、ヨドバシカメラ秋葉原店の“ヨドび時報”は、9nineの担当でした。 今日発売のニューシングル『SHINING☆STAR』のお知らせの後、10時の時報へ。 上は、午前9時59分59秒の映像を撮りました。10時ちょうどだと、9nineの5人は消えてしまうので( ̄▽ ̄; 公式サイトによれば、9nine…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゲマシガールズ

2011年、ys-hearty-blog日本映画レポート第1号は……! く、くだらな過ぎる( o_ _) o wwwwwしかし面白かった(笑)。 サビ男サビ女 製作プロダクション・配給:ニューシネマワークショップ 主題歌:“Soda”(歌:SHAKALABBITS) 2010年/91分 『ハゲマシガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢内原美邦ダンス公演「桜の園~いちご新聞から~」

はい、ダンス星人、集合( ̄  ̄)/ (笑) あうるすぽっとチェーホフフェスティバル 2010矢内原美邦ダンス公演 桜の園~いちご新聞から~ 振付・演出 矢内原美邦 2010年12月10日(金)~12日(日) 12月10日:19時開場/19時30分開演 会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SUMMER TIME COME …倉木麻衣さんと、ハートの氷

先月30日に、池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた、新曲『SUMMER TIME GONE』発売記念イベントに続いて、今日14時からは、後楽園のラクーアガーデンにて、倉木麻衣さんの〈miniLIVE&touch会〉がありました。 ※『SUMMER TIME GONE』は、KOSE ESPRIQUE PRECIOUS CMソング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私と踊って ~ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団~

ドイツの舞踏家ピナ・バウシュが急逝してから今月で1年が過ぎます。 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 特別公演 「私と踊って」 Komm tanz mit mir 会場:新宿文化センター 大ホール/18時30分開場、19時開演(19時05分ごろ開演) 2階席から観ました。 開演前すでに、舞台の上には、灰色の壁に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油壺の海獣!さよならはいつも側に ― ブログ4周年 ―

1ヶ月前、ysheartは、三浦半島から湘南にかけて唐突な小旅行をしていました。 七里ガ浜の夕日はとっても美しかったです。 湘南の海といえば、自分にとっては、YUIと映画のイメージであり。ここへ来ると、切なくも心洗われるのです。 湘南の海へ来る前に、三浦市へ。その日、京急三崎口駅下の河津桜はいちばんきれいだったかも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダンスを忘れそうだった私へ

今朝は青空。 静かな日差しの下、ここ数日、体調がすぐれなかったのが、いくぶん和らぎました。 〈品川プリンスシネマ〉で『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』最終日にリピーター、間に合いました。 映画が始まると、冒頭の「Wanna Be Startin' Something/スタート・サムシング」から、全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青空のカホッチ、それから演劇

青空になった今日のイベントと、今日・一昨日観た演劇についてレポートします。まずは、イベントの話を。 青山円形劇場での「櫻の園」から、7ヶ月。あの時演じたみなさんは、いま元気だろうか、と思っていた矢先に、ガーエフのかの夏帆さんのDVD発売記念イベントがあることを知って、石丸電気13時の部に来ました。 カホッチと呼んで欲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

築地の青系と落日

昨日18日、六本木へ行く前のお話を。 きのう18日の午後は、築地ブディストホール(駅1番出口・築地本願寺の隣)にて、お芝居を観ました。 〈OFFICE BLUE PRESENTS Vol.4 太陽がいっぱい!〉。10月16日~19日。 そして、今日は楽日でした。豊里さんにとっては、今年最後の舞台だったようです、おつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐがびんざんぐ、うさぎのだんす

十五夜。中野から帰る頃、おぼろな月を見ました。 先月から今日までのあいだに観た演劇、コンテンポラリーダンスの中から4件レポ。 ■加藤健一事務所俳優教室 夏のアトリエ公演 〈ゴジラ〉(8月6日~10日)■ 加藤健一事務所(西武池袋線江古田)。 「ゴジラ」という題名で、チケットにもゴジラの尻尾が描かれてた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の演劇の記憶…シェイクスピアからコンテンポラリーダンスまで

最近観た演劇から。 1.5月29日 〈インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン第30回日本公演「ハムレット」〉 東京でも各大学、各会場を回っていた彼ら。この日は、東京女子大学講堂。 17:00-18:20 Part Ⅰ 18:20-18:35 Interval 18:35-19:40 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンスミュージカル@横浜・馬車道

横浜・馬車道駅からJR関内駅方向へ歩いて間もなく、左手に見えてくる〈関内ホール〉で、ダンスミュージカルを観劇。〈檀ひとみ芸能生活25周年記念 DAN JAZZDANCE STUDIO プロデュース〉ダンス☆ソング&ダンスミュージカル「One Night Only!」。構成・演出・振付:檀ひとみ。 《主な演目》 ALL T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末、ダンスの風に乗る

この週末は、ダンス関連のイベントを観てきました。今回はいずれも、この夏まで授業があった、同じ学校のワークショップ(山田うんクラス)で知り合った方の招待と出演。 【9月8日】 ☆BOLT&IVY LIVE IN ARSOA(ストイック蟋蟀団公演)☆18時会場19時開演 場所:山梨県小淵沢 (株)アルソア本社(SPACE SH…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

9月が来た、後編 ―シアラのダンス・レッスン―

今日も、きのうに続いて、映画『ステップ・アップ』を観ました。飯田橋ギンレイホールでは、今週金曜まで。 監督 アン・フレッチャー/出演 チャニング・テイタム(タイラー)/ジェナ・ディーワン(ノーラ)/マリオ(マイルズ)/ドリュー・シドラ(ルーシー)/レイチェル・グリフィス(ゴードン学長)。 【ヒップホップ、R&Bが主流…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ひび ―Co.山田うん×deepblue 国際共同制作公演―

あけましておめでとうございます。ブログ、今年2007年初めは演劇系で幕開け。 東京・吉祥寺に2005年オープンした〈吉祥寺シアター〉で、コンテンポラリーダンスの精鋭2人による舞台。振付・出演:山田うん(Co.山田うん)、篠崎由紀子(deepblue)。9日まで。 7日は、顔に皹(ひび)が入りそうな冷たい強風にもかかわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more