のん”ベビーフェイス”ライブ!

のん(能年玲奈)さんの1stミニアルバム『ベビーフェイス』6月12日発売に合わせたライブが開催された。

のん
”ベビーフェイス”ライブ!
2019年6月16日(日)
WWW X(渋谷区のスペイン坂を上った所にある)
17時30分開演


画像


バンドメンバーは、のんシガレッツのメンバー(のんさん+岩崎なおみさん、若森さちこさん、ヒグチケイさん)に、キーボードで、はらかなこさんがサポートメンバー?で加わった。


1. やまないガール

MC「やまないガール!やまないボーイ、ベビーフェイスのライブ楽しんでいきましょう」

2. モヤモヤ
3. 憧れて

MC「GO!GO!7188だったノマアキコさんに『やまないガール』を頂いた時、私の歌だと思った、心にバシッと来た」と、のんさん。
岩崎さんに「やまない、にはダブルミーニングがあるんだよね」とふられると、「”止まない”と”病まない”の2つの意味がある。強い意志のガールだ、と」と説明。

4. 蒼い灼熱
5. 涙の味、苦い味

MC「”ラストライブ”という言葉が出てくるのは…中学生の時、バンドでアンコールがあって、演奏したのが、それまで順調だったのがウソのように、ぐちゃぐちゃになって拍手をもらえず、そういう意味で”涙の味、苦い味”。ノマさんからいただいた詞」なので、その話は後付けになるのだけど、という趣旨の話。
しかし、その時アンコールで失敗した曲のリベンジということで、次の曲へ。

6. 雨上がりアスファルト新しい靴で(GO!GO!7188のカバー)

(この後、赤い色の入ったギターに替える)

7. へーんなのっ
8. 正直者はゆく
9. あることないこと

10. 私はベイベー
11. スーパーヒーローになりたい
12. さぁいこう
13. RUN!!!


ENC

「アンコールの曲用意していないので、」と、のんさんが決める。

14. やまないガール

18時50分頃、終演。
たびたび、のんさんから、「やまないガール!」「やまないボーイ!」「やまないピーポー!」とコール、こちらが女性、男性、みんなでリスポンスした。
最後は、みんなで写真撮影。



画像


今回の曲中、ミニアルバムからは、ボーナストラックを除く全5曲が収録順で披露されたことになります。
本編の、のんさんの衣装は、ミニアルバムの黄色と黄緑のイメージでした。

のんさん、変らない元気なのんさんに会えてうれしく思います。いろいろ、他のライヴ会場でも出ていることは知っていますが、予算やスケジュールの都合ですべて足を運ぶわけには行きませんが、できる範囲でポイント押さえて行きたいと思っています。


画像


このところ、バンド編成でのライブの音と会場の空気から離れていたので、今日は久々な感じで楽しかったです。

WWW Xは、先日、WWWのほうではアイドルのライヴを観に来ましたが、Xはたぶん初めてでした。
この建物は、かつてシネマライズの時、映画を観た場所だった記憶が。たぶんこのブログでも何かしらのイベントのレポートが載っていると思いますが、とにかく、戻ってきた気持ちでした。


ツイート:【のんさんのライブ久しぶりに観た。バンドの音っていいなあとあらためて思えた。ブログにレポート。#のん #のんベビ #のんシガレッツ】




【2019年6月21日追記】
20日(木)21時から、インストアイベント。のんさんが、スタッフの女性の方とトーク。
ツイートは、以下の通りしました。
【タワレコ渋谷。約35分、先日のライヴから日が経っていない中、たくさん話してくれて、のんさんの世界が自分の中で深まってきた感じがする。シマウマになる感じ、共感できる気がしたw #のん #のんベビ】

画像


16日のWWWXでのライヴには、キーボードに、はらさんが加わって5人体制だった。音源にない音が入って、音楽的に広がった、と。

ミニアルバム『ベビーフェイス』の3つのポイントは、GO!GO!7188、青春、怒り。のんさんは、ユウさん、アッコさんから当初、「やまないガール」を提供してもらった時、5+1くらいのミニアルバムにしたほうがいいと考えを進め、この曲を含めた今回の新譜の制作に至ったと。スタジオで演奏していて、ここ(ステージ上の椅子)に私(のん)がいるとすれば、両サイドに二人がいて、サバンナのシマウマのように、前を見渡しているようだけど左右を視界に入れている感じだったという趣旨の話。面白かったです(笑)
NON MUSIC, NON LIFEのポスターに載っている写真がそれですね(ポスターは、WWWXでもらった特典です)。
そういう様子を想って眺めると、このポスターにも新しい感慨が起こりますね。

画像


中学の頃バンドでGO!GO!7188をコピーしていた。ポテチが好きで、ベースでボーカルのまほちゃん(←耳で聞いた記憶なので間違ってたらすみません)はコンソメパンチが好きだった。我が家で自分がごはんを作る係でそこから逃げてバンドをやっていたら、おばあちゃんが弁当を持ってきてくれるようになってその作戦は成功したような。

私(のん)は怒らないでしょ、と言われるけど、そう思われているだろうなと思いながらいる、器が広い自分を演じているところがある(笑)

今回の写真、白い雲と青空の具合がよく写っている。女優にあるまじきことだが、まぶしいのが嫌い(笑)撮影中、眩しいですと言っていた。/夜更かしが好きで、やついフェスの少し前からそれまで12時までに寝ていたのが、夜遅くなって、今は3時とか。曲作る時寝ていて、思い立って起きて。。ということがよくある。夜型の人間。

来年は夏フェスにたくさん出たい。まだ無計画の段階だがw「蒼い灼熱」など演りたい。

地元に帰ると、関西弁で話している。つよい感じになる、と。(ここで、少し司会の女性の方が大分弁vsのんさんの関西弁)

今日は、こんなにしゃべれるようになったと思ってもらえたら(笑)

画像



…おおよそ以上のような話。変にプロフェッショナルでない人の司会進行のおかげで、会場自体が温かい雰囲気で良かったです。
今日の、のんさんの衣装、とてもおしゃれ、こういう色の合わせ方センスを感じました。グレーな上に、赤やオレンジ系のデザインの。

ツイート:【WWW Xでのライヴレポートに、20日タワレコ渋谷店でのイベントのことを追記しました…。#のん #のんベビ】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック