進化するOBPのレポート【2018年11月~2019年6月】

今日の日曜日は、沖縄のモデルアイドルユニット、オキナワ美少女プロジェクト(OBP)の対バンでの活躍を観てきました。

KOENJI IDOL PARTY
2019年6月2日(日)高円寺HIGH
出演メンバー:裕子・麻鈴・あかり・沙里
出演時間:16時55分~17時20分
物販:17時25分~18時25分(併行物販)


画像


まだ2組目で、会場内は静かでしたが、このOBPから俄かに活気づいてきました。

セットリストは、スイーツ彼氏(3rdシングル 2018年11月リリース)→恋の量子的パラドクス(1stシングルのカップリング曲)→Progress(1stアルバム タイトルトラック 2019年4月リリース)→たんぽぽ(2ndシングルのカップリング曲 2018年9月リリース)→Dar-win!!(1stシングル 2016年9月リリース)

だいぶ学習しました、ysheart。DISCOGRAPHYは、公式サイトを参照しました。

画像


今回は、OBP以外は知らないグループでしたので、全部で4組観ただけですが、OBPはやっぱりグレードアップしているように感じます。当たり前の要素かもしれませんが、何より衣装がいいんです。
チームの、もっと高みへ行くという気合が伝わってきます。

物販で、裕子さんによれば、これでしばらく東京では会えないとのこと。しかし、6月30日には、宜野湾市でライヴなど、これから大きなイベントがひかえているのです。
(それで、僕は今回、これを区切りとして、こちらのブログにレポートをまとめたという次第です)
麻鈴さんとは、高円寺の話を。僕にとってもこの町は久しぶりだということに気づきました。
中野から高円寺に近づく車窓からの景色や、こうして、ライヴハウスまで来る坂道の風景を想うと、大きな商業施設が駅周辺にぱっと現れるでもなく、住宅地のような場所なのだなと。
カレーの店が多かったみたいな話にもなりました。


今後も応援が続けられそうです。今回、ここらでOBPのレポートをまとめて、忘れないようにしておきたいと思います。
始まりは、昨年の11月初旬にさかのぼります。場所は、幕張…。


…(以下、ツイートを軸にして書きます。【】の中がツイート文です)


【先日、幕張で知った #OBP という沖縄のロコドルユニットを見に、横浜へ。初めてパフォーマンスを見た(今回は、3人)。声の力があって、これから面白くなりそうだと思った。知るきっかけになった麻鈴さんとチェキを撮ってもらってきた。】
2018年11月6日(火)(横浜O-SITE)

画像


【新宿BLAZE、#チョコレートアイドルフェス 。昨秋以来、久しぶりに観れた #OBP のパフォーマンス。ラストはその時と同じ、印象的な良い曲。麻鈴さん、裕子さんとチェキ。今年は5月のワンマン等、飛躍の年になりますように。あけましておめでとう(笑)ハッピーヴァレンタイン。】
2019年2月16日(土)(新宿BLAZE)

画像


対バンの会場。横浜で観て以来の、対バンでのOBP。リーダーの裕子さんともチェキ。

画像


【OBP関連で、#アイドルソロクイーンコンテスト の情報を得、夕方、目黒。Dブロック季麟さんKASUMIさん良かったが、最初の2人が圧倒。Eブロック、期待通り、麻鈴さん2位、小島さん石原さんも良い。1位5位。筆記具持参せず緊張の現場に放り込まれた感。目黒川の桜がきれいだったあ。】
2019年4月6日(土)(目黒区)

画像


麻鈴さんがソロでエントリーして、無事に、選ばれました。私が福の神だったな←

画像


目黒川は、きれいな桜満開。おそらくこれがこの春最後の見ごろだなと思いながら(実際、そのようになりました)。


次のOBP現場は、渋谷クラブクアトロのGIRLS VISIONという対バン。10連休の初めでした。

画像


この日、観た中で1曲目だったか、ハードな曲、裕子さんのワイルドな面持ちがかっこよすぎました。
後の5月25日ワンマンにて僕は、この曲が「あっち向いてホイ」だと知ることになります。
なお、この日の僕のツイートは存在しません。
(代わりに、この日の他のイベントに集中してツイートしたためです。このブログでもレポートした、北欧メタルバンド、ヨーロッパのライヴに関してでした)

そして、10連休が明けて、しばらく経って、5月16日(木)のことです。
裕子さんのツイートから、OBPが夏フェス、TIF2019への出演決定したことが判明!
この時は、おめでとうございますとリプしました。
TIF2019は参加するまいと心にほぼ決めていたのですが、これによって、今年も行くことになりました(笑)

そして、2019年5月25日(土)OBP初のワンマンライヴ。
決起集会。

画像



沖縄チームと、東京チームの対決は、バリエーションと盛り上がりのバランスで僕も選んだ、沖縄チームが勝利。

そして、夕方から、場所は、WWWに移って、ワンマンライヴへ。

画像



300人集客できなければ、沖縄に帰り、東京では無期限活動休止のミッション。
鎌倉社長による動員331人の発表で、見事、セカンドアルバム年内リリース、OBP3人の活動続行が決まった!

僕は、ツイートで、昨年11月の初OBPのツイートをふりかえりつつ、この決定をともに喜んだのでした。
【あれから半年過ぎて、TIF2019出場決定、今日は、300人動員ミッションをクリアして、裕子さん、麻鈴さん、ココナさんは東京で活動休止しなくて済んだ。年内2ndアルバムも出る。良かった。#OBP1stワンマン も見届けた。#WWW】
2019年5月25日(土)(渋谷2会場)


☆☆ワンマンライヴのセットリストは、以下の通り(曲順のみ)。わからない曲や分かった曲の確認など、麻鈴さんのツイートを参考にさせていただきました。

1.Progress
2.スイーツ彼氏
3.ツンデレーション

4.恋の量子的パラドクス
5.ずっとずっとそばにいるから


この2曲は、小学生チームによる。

6.BASE MAKE(新曲)
7.空気彼女
8.バイバイ


ここから3曲は、麻鈴、ココナ、裕子のそれぞれをセンターに、研究生2人ずつが参加。

9.さみしがり
10.3日遅れのコミュニケーション
11.在庫女

12.あっち向いてホイ


13.REAL-ID
14.たんぽぽ
15.Song Yell


ENC

ここで、インタビューの映像。裕子さんがもともとアイドルをやるつもりではなかった、と言っていたのが印象に残りました。

16.Progress

鎌倉社長ステージ上に登場、ミッションの結果発表!331人動員、よってミッション達成。

17.Dar-win!!


終演後、チェキは、裕子さん、麻鈴さん、りりーさん、沙里さん。
裕子さんは、まだこれは本当の力ではないと謙虚におっしゃっていました。
沙里さんは、川崎と今日の高円寺にも登場したので、この日以降、高円寺でも話すことができました。

毎回、僕が最初に(11月に横浜で聴いて)気に入った曲、Progressについて、話が深まります。
麻鈴さんは、まだ音源化されていない曲であると、裕子さんは、プログレスであると。少し前に言っていました。
そして、アルバムリリースによって、未発表音源だったこの曲は世に出ることになりました。

その話を今日、沙里さんと話し、音楽的なジャンルとしてはこれを、J-POPにするかどうか、となって、私はパワーポップと言ってしまったんですけど、パワーポップっていうのは、どちらかといえば、ハードロック系の音をメロディアスにポップスにした感じのものがそう呼ばれるので、むしろ、プログレッシブポップに近いかもしれないと、今は思います。


画像


そこからの、クラブチッタ川崎は、5月28日(火)。

【川崎で、#Obp 観てきた。たんぽぽ、Progress、Song Yell。仕事帰り、遠いので、観てすぐ退却。】

ツイートの通り、出演から物販までの時間と、帰宅の時間を考慮して、この日は、沙里さんらに会わないまま、ともかく帰りました。曲は自分で少しずつ調べてわかってきていました。


そして、今日に至ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック