ブログ第690話・氷のアイスとヴァレンタイン ~エムウェーブから~

ヴァレンタインデーのある週末。私は、牛じゃなくてスピードスケートの思い出にひかれて、善光寺参りに行ってまいりました。そして、昨日と今日の2日間、スピードスケートの競技会を観戦してきたのです。

画像


2015/2016ジャパンカップスピードスケート競技会第4戦
2016年2月12日(金)~14日(日)
M-Wave 長野市オリンピック記念アリーナ

同時開催:第14回エムウェーブスピードスケート競技会
2016年2月12日(金)~14日(日)
M-Wave 長野市オリンピック記念アリーナ



私ysheartが、長野市のエムウェーブに来たのは、2013年2月以来、実に3年ぶりのことです◎_◎
物事にすっかり不案内になるとすれば、3年ぐらいが境界線だと思うので、門外漢になる寸前でやって来たということになります(笑)

画像


入場時に、スタッフの方に、「お子様ですか?」と尋ねられ、
「いいえ、スケートを観るのが好きで、来たんです」と話すと、
「ああ、そうですか。追っかけの方もいらっしゃいますね」と楽しそうに言われるので、
「はぁ~、そのようですねえ」と答えました(笑)

熱心なファンというものの存在が、めずらしくなってしまっているのかなあ。

画像


エキサイティングシートというサービスがあるのは、エムウェーブでは、初めて見ます。

画像


ラジオの解説で、新谷志保美さんが出ていらっしゃるようです。お元気そうで何より。

いろいろな変化を感じながらリンクサイドへ。


競技のほうは、ちょうど、ジャパンカップ第4戦、女子3000mで、原田梨央選手(山梨学院大学)、酒井寧子選手(高崎健大)が滑走中でした(全15組中の10組目)。

これらの選手も含めて、スタートリストでスターティングメンバーを見ると、憶えのある名前が案外多かったので、安心しました(もちろん、中学生の選手は別なのですが)。ただ、それぞれの所属先がだいぶ変わっていました。

女子3000mの結果、3位までは以下のとおり(スコアボードから)。

1 田畑真紀(ダイチスケート部) 4分21秒71
2 高橋菜那(山梨学院大学) 4分15秒38
3 藤村祥子(美十) 4分15秒93

酒井寧子選手は、4分19秒01で、5位。
そして、全4戦のジャパンカップ、女子3000mのポイントは、
1位 田畑真紀 260ポイント、2位 高橋菜那 240ポイント、3位 歸山麻衣(JFEエンジニアリング)230ポイント
という結果で表彰されました。

画像


田畑選手が今なおスピードの女王であり続けているのが凄い。


さあ、ここから、ysheartひさしぶりの観戦モードへ。

【女子500m(2回目)】※以下、左から右へインナーレーン、アウターレーン
1組 -/藤森優衣(東海大三高校)
2組 松本芽依(伊那西高校)/両角有乃(茅野北部中学校)
3組 虫狩光桜(山梨学院大学)/能戸若菜(白樺学園高校)
4組 加藤梨乃(池田高校)/桜井萌美(日本体育大学)
5組 土田愛(イヨテツスピードクラブ)/持田あかり(白樺学園高校)
6組 上條夏歩(松本蟻ヶ崎高校)/山根佳子(日本体育大学)
7組 原茉畝(山梨学院大学)/澤田芽依(山梨学院大学)
8組 太田凪砂(信州大学)/千葉捺美(高崎健大)
9組 松澤優花里(大東文化大学)/山田梨央(伊那西高校)
10組 中村杏奈(信州大学)/辻中杏奈(大東文化大学)
11組 曽我こなみ(ホテル東日本)/黒岩美生(日本体育大学)
12組 永田希絵(高崎健大)/浅野実久(高崎健大)
13組 辻本有沙(信州大学)/新井縁(信州大学)
14組 郷亜里砂(イヨテツスピードクラブ)/住吉都(ローソン)

おそらく今の日本女子スピードを引っ張っているのは、住吉選手とか郷選手なのでしょうね。
住吉選手は勿論ですが、以前も応援していた郷選手がこうして活躍しているのはうれしいことです。

画像

【女子500m2回目、滑走中の郷亜里砂選手】

そして、500mの2回分のスコアが合計されて、
1位 住吉 77.77、2位 郷 78.08、3位 辻本 78.74

ジャパンカップ女子500mのポイント順位は、
1位 住吉 280、2位 新井 230、3位 黒岩 190

画像


ここまで観ていったん、駅のほうへ戻り、善光寺まいりへ行くysheartでした。
変わったといえば、長野駅の様子も変わりましたね。

北陸新幹線の延伸にともない、長野駅舎もリニューアルされ、ホテル池紋ではなくホテルA bestができて。

そして善光寺も本当に立派になって。

画像


海外からの観光客も含めて、本当に賑わう参道。

画像


おまいりして、心が洗われました。

そして、ふたたび、エムウェーブ。16時から、エムウェーブ競技会の女子3000mが行われました。

【エムウェーブ競技会 女子3000m】
1 菊池悠希(帝産クラブ)/高見澤美良(南牧中学校)
2 阪上美心羽(岩邑中学クラブ)/生野麻優(軽井沢中学校)
3 西尾優貴那(岩邑中学クラブ)/宮澤里緒(大町第一中学校)
4 小池佑奈(中京大学)/小澤侑利子(岡谷南高校)
5 櫻井くれは(長野原西中学校)/黒岩花子(嬬恋中学校)
6 加部朋美(長野原西中学校)/黒澤萌恵(郡山スピードクラブ)
7 服部明代(中京高等学校)/髙橋桃花(盛岡農業高校)
8 柳沢絢音(川上中学校)/篠原梨乃(嬬恋中学校)
9 矢崎萌夏(岡谷東部中学校)/阪上聖心彩(中京高等学校)
10 千川いずみ(嬬恋中学校)/秋山光希(郡山スピードクラブ)
11 篠原まりん(茅野東部中学校)/宮澤眞(小海中学校)
12 山﨑真里菜(嬬恋高校)/西原椿葉(長野東部中学校)
13 花岡瑚徒(岡谷西部中学校)/山崎朱香(東京女子体育大学)
14 保科玲奈(岡谷北部中学校)/横内彩里(下諏訪向陽高校)
15 徳永紗希(諏訪清陵高校)/浅川華(箕輪中学校)
16 小林真依子(帝京第三高校)/朝倉由佳(山梨学院大学)
17 日向晟萌(伊那西高校)/嶋宮茉佑子(高崎健大)
18 小佐野梓(富士河口湖スケートクラブ)/山﨑さくら(駒大附属苫小牧高校)
19 原姫奈乃(川上中学校)/井出萌音(南牧中学校)
20 熊谷帆乃香(盛岡農業高校)/柄澤苑美(長野吉田高校)
21 五味真佑花(永明中学校)/松本璃奈(長峰中学校)
22 岩下楓(小海高校)/鶴田智穂(帝京第三高校)
23 ウィリアムソン レミ(山形中央高)/百瀬愛美(塩尻中学校)
24 賀来真穂(岡谷南高校)/細田京香(市立長野高校)
25 藤森優衣(東海大三高校)/土屋実(佐久長聖高校)

2名出走しなかったので、7組目から14組目までの組み合わせが変更して、上記のようになりました。
ジャパンカップとは異なり、エムウェーブ競技会のほうは、中学生の選手も増えて、本当に国内のお祭りのようになっていますね^^;

それで、何をポイントにして観戦すべきかと考えるんですが、それでも、そういうことは観ていて自分で見つければよいと思っています。

たとえば、19組目の原姫奈乃選手の滑走ですが、スタートから別段ほかの選手より凄いという感じはなかったのです。
でも、400m通過ごとのラップをスコアボードで見ていると、1400m-2分09秒04(8位)36秒23、1800-2分45秒97(6位)36秒93、…2600-4分01秒09(5位)37秒65、Finish-4分38秒77(5位)37秒68...と、

だんだんラップが落ちているとはいえ、順位をぐんぐん上げていることがわかります。滑りのフォームは実際伸びがあって良かったです。
こういうことに気づくだけでも、スピードの観戦はとても面白いのです。

画像

【原選手の滑走】

そして、女子3000m、4分29秒台までの順位は以下のとおり。

1 菊池 4分26秒99   2 熊谷 4分28秒21   3 賀来 4分28秒86   4 藤森優衣 4分29秒20

原選手は、15位に入りました。 
この日の観戦は、女子3000mを見終えて、駅前のホテルに帰りました。

画像

【整氷】

明けて、今日2月14日の最終日。
ジャパンカップ女子1000mから観戦スタート。

画像


1 両角有乃/原和穂(高崎健大)
2 郷亜里砂/齊藤萌(池田高校)

画像


郷選手この日のラップタイムは、

200m-18秒52(1位)、600m-48秒06(1位)29秒54、Finish-1分20秒81(1位)32秒75

でした。


3 山根佳子/土田愛
4 能戸若菜/加藤梨乃
5 賀来真穂/持田あかり
6 桜井萌美/宮嶋未奈美(帝京第三高校)
7 北原もえ(帝京第三高校)/藤森優衣
8 松本芽依/上條夏歩
9 千葉捺美/原茉畝
10 中村杏奈/水澤彩佳(日本体育大学)
11 高山菜摘(山梨学院大学)/阿部友香(高崎健大)
12 虫狩光桜/曽我こなみ
13 住吉都/澤田芽依

画像

【住吉選手の滑走】

14 黒岩美生/永田希絵
15 太田凪砂/辻中杏奈
16 辻本有沙/山田梨央
17 新井縁/松田有幾(アルムシステム)

画像

【松田選手の滑走】

18 松澤優花里/橘井佑奈(信州大学)


そして、結果は、1位 松田1分18秒47、2位 阿部1分18秒86、3位 山田1分18秒92

住吉選手は6位1分19秒77でした。
女子1000mのポイントでは、1位辻本、2位松田、3位橘井の順になったと思います。

詳しい結果は、日本スケート連盟HPで(エムウェーブ競技会の結果は、エムウェーブのHPから)ご覧ください。

画像


昼少し前に、会場を出るときは天気が良かったです。ysheartも、やはり観戦はいいものだなと、明るい気持ちでした。
これが、今後のスケート観戦本格復帰へとつながればいいなと思っています(今回もあくまで限定復活です)。


選手の皆さん、おつかれさまでした!


そして、午後の「しなの」で名古屋へと帰るとき、車内の人の会話から、特急しなのがなくなるという話を耳にしました…

東京から長野までは、本当に近いのですが、
名古屋から長野は3時間、こんなに遠かったのかと。
思っている矢先に、聞かされたこと。(以前にもニュースで読んだ記憶がなくはないんですが)

後でわかった情報では、今年3月26日のダイヤ改正にともなって、大阪駅発着の便がなくなるとのこと。

大阪からのご利用の方々には寂しくなりますね。

画像



がんばれ、特急しなの。

※ごあいさつ
なお、スピードスケート、フィギュアスケートと主要2競技の最新記事がアップできましたことにともないまして、氷のアイスホームページ終了後も存続させておりました、「氷のアイスBBS」につきましても、まもなく、終了させていただきます(BBSを閉じるのは時代の傾向も踏まえてのことです)。
みなさま、長い間ありがとうございました。
それでも、「氷のアイス」は、このブログの中に続いていきますので、よろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック