ひかりの郷・日光国体―後編―

都道府県対抗で、ポイントを稼いで、どこがいちばんえらい自治体かを決める(`▽´)(←ちょっと違う)国民のスポーツの祭典、冬季国民体育大会が、栃木県日光市にて開催中です。

画像


今日は、風はつよくなったけど、よく晴れた。ysheartは滞在2日目で、今日で戻らないといけない。

先ずは、フィギュアスケート成年女子のフリースケーティングの日ということで、アイスアリーナへ。

24人
第1グループ
1 奥山未季子(茨城県)
2 浅見 和(埼玉県)
3 坪田 佳子(広島県)
4 浜尚子(鳥取県)
5 立松香織(愛知県)←ココから観ましたよ!
6 松丸佳内子(千葉県)


立松選手は、青と白の衣装。前半のタイタニックに合わせて優雅な舞いと後半の激しいところの緩急ある演目に対応して良かった。終わって、リンクに一礼するのは、(私いつも言うことですが)好ましいことだと思います。95.19、ここまでの2位。


第2グループ
7 古川真衣(茨城県)
8 大熊奈生子(岡山県)
9 鈴木伶奈(栃木県)
10 船戸相華(岡山県)←ココまで観て、スピード競技のほうへ行きました。
11 石井綾香(神奈川県)
12 菊池恵美(神奈川県)


古川選手。黒に橙の衣装。見ていて楽しくなる、華があって品がある演技。茨城県勢に力を与えたであろう(`ー´)93.75、ここまでの3位。
大熊選手。濃青の衣装。大きく、氷を踏みしめるような演技で良かった。やはり、105.43で、ここまでの1位。
鈴木選手。栃木の星(たぶん)。たとえるなら、ブラックベリーのよう(←栃木=苺だから、と、いろいろ書いてみる私)。黒に銀のラインの入った衣装。多彩な印象のある、元気のある演技だった。94.86、ここまでの4位。
船戸選手。白に銀の衣装。白鳥の湖を豪壮華麗に舞った。昨日より好い。103.35で、ここまでの2位。


第3グループ
13 藏佐衣子(東京都)
14 森脇里奈(大阪府)
15 北村彩乃(京都府)
16 村元哉中(兵庫県)
17 佐々木理紗北海道)←スピード競技観戦から戻って観たのは、ココから!
18 後藤亜由美(愛知県)


スピードのほうから戻って、村元選手の演技が観れなかったのが少し残念。


第4グループ(最終グループ)
19 國分紫苑(北海道)
20 河野有香(広島県)
21 上野沙耶(兵庫県)
22 長谷川奏(埼玉県)
23 西野友毬(東京都)
24 細田采花(大阪府)


先ず注目の國分選手。白と黒の衣装。ジャンプと着氷が上手にきまる時はさすがに違う。スタンディングするお客さんもいて、拍手は大きく、かなり盛り上がった。僕も立てばよかった。134.14、ここまでの1位。
河野選手、優美で、最後の礼まで好印象の演技。赤に金色と青のきれいな衣装。122.55、ここまでの4位。
上野選手、白、黒にラメの衣装。安定感があったし、ぴたっと最後はきまった。165.99、1位!


それで、結果は、
兵庫県がチャンピオ~ン!以下、東京都、大阪府、北海道、岡山県、広島県、埼玉県、京都府の順。

画像


表彰式では、それぞれ2人ずつ、アイデアを出した楽しい入場。あとで、ウェブリアルバムにて写真あるので、お楽しみに。


さて、スピードのほうは、1500m決勝を観戦しました。

【成年女子1500m決勝】
門奈津実(富山県)
高山梨沙(山梨県)
松田有幾(岐阜県)
高橋菜那(北海道)
髙木美帆(北海道)
歸山麻衣(和歌山県)
松岡芙蓉(山梨県)
川口愛莉(神奈川県)

画像


結果は、

髙木(責任先頭完了、2分07秒17)、高橋(完了、2分11秒84)、松田(完了、2分12秒26)、門(完了、2分16秒53)、松岡、川口、歸山、高山、の順。

画像

【成年女子1500m滑走中、先頭は、門奈津実選手】


【少年女子1500m決勝】

飯島可奈子(山梨県)
水澤彩佳(福島県)
佐藤綾乃(北海道)
山田梨央(長野県)
原田梨央(北海道)
藤森美希(長野県)
亀井萌々野(山梨県)
西山夢乃(青森県)

画像


結果は、

水澤(責任先頭完了、2分07秒82)、亀井(完了、2分07秒99)、佐藤(完了、2分09秒79)、山田(完了、2分16秒91)、原田、藤森、西山、飯島の順でした。

風がでてきて、しかも、表彰式が競技終了後(13時台)になるとのアナウンスだったので、やむをえず、表彰式はみとどけずに、帰りました。


それにしても、会場では、見知らぬ観覧者にスケジュールを教えてあげたり、人との交流はあるんですが、スケーターも観戦の人も知り合いが少なくなった。
自分はこうして、応援・観戦はすれど、ほとんどのスケーターに知られることのないまま、老いて死んでゆくのかなと、ふと思いましたよ(-_-)(笑)

初めて、スケートリンクをライヴで観戦したころの自分は、仕事もお金も今後の展望もままならないころで、選手にファンであると声をかけるなど、到底ありえないことでした。

そのうち、状況がよくなって、ファンらしい活動ができるようになってからも、自分は、まだまだとの想いがつよく、なかなかベストの応援はできなかった。
そしてようやく、希望が見えて静かな安定期に入った時には、応援していた選手たちは、リンクを去るか、あるいは、応援の要らない存在となり。。

画像


自分は果たして何処へ行くのかな、と時々、考えるのです。
気が向いて、時間と経済がゆるせば、難しく考えずに、リンクへ足を運びたいと思います。
以上、一時限定的ysheart氷上観戦レポートでした。



【2014年2月6日追記】今回の大会のもようを、ウェブリアルバムで写真公開中です!
→ ひかりの郷・日光国体―後編―

お待たせしました。よかったら、御覧なさい(`▽´)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年02月05日 21:56
前編・後編読ませて頂きました
私はスケート・モトクロス・スノーモビル・スキージャンプ等を撮っています。
スケートは、知り合いもいませんでしたが、たまたま撮り始めて4年目になりました。
撮影して、ブログにアップして、次の大会に印刷したものを強制的に選手に渡していました^^;
どの競技もそうですが、撮影してる人は結構います、しかし選手まで写真が届いていないのが現実です。
何度か渡しているうちに、選手・コーチ・学校の先生等と話す機会も増えていきました。
今では、リンクで選手達に挨拶されたり、今日もカッコ良く撮って下さいねなどと言われます。
選手たちは、さすが体育会系で礼儀正しく元気良く挨拶でも話しでもしてくれます。
今は、ひと言もしゃべらず帰ってきた初撮影とは違い、撮影に行くのが楽しみです。
私が撮った写真を、白樺学園高校・山梨学院大学・専修大学・法政大学の活動報告に使ってもらっています。
ysheartさんも気軽に選手に話しかけてみてはいかがでしょう~
アップ中で無ければ選手は対応してくれますヨ~^^
2014年02月06日 20:37
Cozzyさん、はじめまして。
Cozzyさんのブログを拝見しました。スケート以外は私が撮ったことのない世界で、それらも合わせて広い視野で撮られているのだなと感服いたしました。

私は、スケートの写真を撮り始めて早10年ぐらいになります。だから、おっしゃっていることは、よく分かります。
私も最初から発話していたわけでなく、また、今のスタイルで撮っていたわけじゃありませんでした。
でも、話しかける選手(特に、応援したい選手)が何人かいたころは、初めのころより目標もできて楽しかった記憶があります。
このブログを見て、写真をくださいと、選手からコメントやメールでお願いがあったこともあるし、ある程度、知り合いとして続いた人に写真をこちらから渡すこともありました。

そういうことがあったからこそ、ここまで続いてこれたのだと思います。

強制的に渡す感じ、か…わかります(笑)撮り方をお願いされるのも楽しいでしょうね。
自分にとってはカメラを新しくすることも課題ではあります。

まあ、本文にも書いたのですが、行くこと自体は楽しいですから、再び、Cozzyさんのような良い時代は来るかも知れないと思います。
コメント、ありがとうございました!

この記事へのトラックバック