ひかりの郷・日光国体―前編―

ysheart、氷上観戦へ一時限定的復活!いま、栃木県日光市に来ています。

画像


日光市では、冬季国体が開催中です。
開催されている冬季の競技の内、今回ysheartが観戦できるのは、スピードスケートとフィギュアスケートのごく一部ですので、ご了承願います。

東日本大震災復興支援
第69回国民体育大会冬季大会
スケート競技会・アイスホッケー競技会
ひかりの郷(さと) 日光国体

会期/平成26年1月28日(火)~2月2日(日)
スピードスケート競技会場/霧降スケートセンター
フィギュアスケート競技会場/霧降アイスアリーナ

※この二つの会場は、隣り合っています。

大会のスローガン/リンクに競う 夢と感動 広がる未来

オフィシャルサイトは、こちら→ ひかりの郷 日光国体

画像


思い起こせば、昨年の冬季国体(福島で開催)も観たのですから、スケート応援に区切りをつけたといっても、そういう感じには受け取られないでしょうねえ!^^;
それでも、今季、氷上のレースを見られるとは、当時なかなか予測できず、実際、あの時、このブログで書いたような理由で、僕の中でも、ある“時代”が確かに終わって、ポスト応援の局面にいるのです。

そして、今日、会場に来てみると、本当に、応援・観戦のかつての知人や仲間が全然いなかったのが意外でありました。平日であっても、誰かしら、いたものですよ(笑)

何かがここで、終わって行って…(-_-

画像

【少年男子1000m予選2組の滑走風景】


それはともかく、今日の日程から、いくつかをふり返ります。

10時から、少年男子1000m予選4組、成年男子1000m予選8組、そして。
11時から、少年女子1000m予選4組、成年女子1000m予選4組が行われました。


画像

【少年女子3000m予選1組目のスタート前】

成年女子1000m予選
1組: 桜井萌美(北海道)、丹波佳奈美(青森県)、渡邉唯(福島県)、澤田芽依(山梨県)、松田有幾(岐阜県)、大森亜珠香(和歌山県)
2組: 阿部友香(群馬県)、吉田愛結美(埼玉県)、川口愛莉(神奈川県)、仁科有加那(長野県)、土田愛(愛媛県)
3組: 小出未来(宮城県)、黒岩美生(群馬県)、山田真以(神奈川県)、阿部美沙希(山梨県)、上田奈津希(岐阜県)
4組: 辻本有沙(北海道)、吾妻優(福島県)、松津庸子(埼玉県)、清水玲香(長野県)、梅川風子(和歌山県)


成年女子終了時のリンク・コンディションは、
天候・曇り、無風、気温・4度、氷温マイナス7.1度、湿度65度。

正午、少年男子10000mなど時々見ながら、食事。
栃木県の、きのこ汁。

画像


大変に、温まりました^^
それから、南三陸の、あんかけ焼きそば。

画像


12時台は、隣りの霧降アイスアリーナ(屋内施設)で、フィギュアスケート成年女子のショートプログラムを観ました。
この時、たまたま観た第2グループの中に、ysheartが、応援する、國分紫苑選手がいました。

16番 上野沙耶(兵庫県)/17番 國分紫苑(北海道)/18番 船戸相華(岡山県)/
19番 立花香織(愛知県)/20番 長谷川奏(埼玉県)

國分選手は、赤に青の濃淡の彩のある衣装で、かわいらしく見えました。演技に表情があり、2回目のジャンプから、まあまあ良かったです。
上野選手の明るく元気な演技がスコアにも反映されていた気がします。20組終わった時点での1位でした。
長谷川選手の楽しそうな演技に、会場が盛り上がりました。

船戸選手は大きくてのびやかな表現力、立花選手は回転が弱いけれど、かつての恩田美栄さんのような雰囲気の演技がよかったです。

さて、スピードのほうに、戻って。
少年女子3000m予選、計3組。成年女子3000m予選、計2組。

画像

【少年女子3000m予選1組スタート前】

(白赤黒緑青黄茶の順で)
1組 酒井寧子(北海道)/沼下樹帆(岩手県)/水澤彩佳(福島県)/黒岩史聖(群馬県)/武井咲樹(埼玉県)/吉野友梨(千葉県)/亀井萌々野(山梨県)
2組 磯嶋真波(青森県)/山崎朱香(岩手県)/黒岩千聖(群馬県)/飯島可奈子(山梨県)/渡邉夏純(長野県)/梅村美帆(岐阜県)
3組 佐藤綾乃(北海道)/西澤和々子(青森県)/齋藤千絢(山形県)/富田裕香(茨城県)/原和穂(長野県)/阪上聖心彩(岐阜県)

成年女子3000m予選
1組 髙木美帆(北海道)/阿部小春(山形県)/長屋千夏(群馬県)/阿部真衣(神奈川県)/松岡芙蓉(山梨県)/名取英理(長野県)/歸山麻衣(和歌山県)

画像

【成年女子3000m予選1組】

2組 高橋菜那(北海道)/新田萌(群馬県)/山田真以(神奈川県)/高山梨沙(山梨県)/樋沙織(長野県)/門奈津実(富山県)/藤村あゆみ(和歌山県)

画像

【戦況を見守る成年女子3000m予選2組】

画像

【成年女子3000m予選2組、門選手の滑走の良さが光った】


そして、少年女子500m決勝、成年女子500m決勝は。。

少年女子500m決勝

曽我こなみ(長野県)、岡部栞(群馬県)、山根佳子(北海道)、小原涼子(山梨県)、北原もえ(山梨県)、山田梨央(長野県)、浅野実久(北海道)、田中真理(群馬県)

表彰台は、山根、曽我、浅野、の順でした。


成年女子500m決勝

土田愛(愛媛県)、阿部美沙希(山梨県)、仁科有加那(長野県)、神谷衣理那(北海道)、黒岩美生(群馬県)、澤田芽依(山梨県)、清水玲香(長野県)、大森亜珠香(和歌山県)

表彰台は、神谷、仁科、。。の順でした。
すみません、あとで、写真をチェックします、あと一人、誰だったかな^^; 黒岩さんだったかな。
(一度、応援引退しただけあって、このグダグダ感、申し訳ない)

☆☆
2014年2月4日追記
この日の大会のもようの一部を、ウェブリアルバムで写真公開中です。
→ ひかりの郷・日光国体―前編―

2014年2月6日追記
ウェブリアルバム、日光国体の前編をアップ完了いたしましたので、よろしければご覧ください。
男子の選手では、いま調べたところですね、菊原魁人、一場伸一、牛山紘貴、山田将矢、小林裕司、河合健朗、羽賀亮平、後藤卓也、宗宮紘汰、若林勇太の各選手が写っています。
女子の選手は、この記事にある種目に出場した選手は、ほぼ全員収まっていると思った…がそうでもない!探してみよう諸君!
☆☆

画像


和歌山県勢の活躍と応援が、心に残った、面白い一日でした。
曇りがちの日でしたが、よい競技が見られました。

冬季国体は何度も観に来ていますが、責任先頭制、シングルトラックレースという、通常の大会にない自由な感じ、いえ(笑)国体ならではの白熱した雰囲気が好きです。

画像


さあ、気合入れ直して、明日も、レポート…できれば、します。
修学旅行以来、およそウン十年ぶりの日光から。





【2014年7月28日追記】
昨日の昼過ぎから、この記事のアクセスが急増している件について、当方では、昨晩、リファラスパムによる可能性がある旨、トップページに記しましたが、今日になって、さきほど(日本時間午後2時47分ごろ)、アクセスレポートを調べた結果、ある特定の文字列による検索が爆発的に増加したことが原因であるとわかったので、トップページの前掲の内容を書き改めました。
その検索ワードに関連して、当方も、日本語のウェブサイトを検索して、あるニュースに関する情報を知りました。
大変驚いています。

驚くと同時に、このような内容でアクセス数が増えてしまうことを大変むなしく思っています。

その、ニュースに関する情報が事実であるかはともかく、今後の対応を現在考えています。閲覧するみなさんのご理解と冷静な判断・ご協力をよろしくお願いいたします。
本件に関するコメントへの返事はひかえさせていただくことになるかも知れませんので、よろしくお願いいたします。

【2014年7月29日追記】
ご訪問の皆様、この記事は、昨日の午後、編集を行ったので、すでに期待する内容はありません。
今回のニュースとその内容を通して、私が思うこと、言いたいことはあるんですが、
この記事自体は、スケート観戦のレポートですので、ここで、語るつもりはありません。今後、ここから静かに退散されて、遠くから見守っていただければ幸いと存じます。何卒ご了承願います。

【2014年7月30日追記】
記事へのアクセス問題は、終息の傾向、だいぶ落ち着いてきました。皆様のご理解・ご協力に感謝いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

natsan
2014年01月30日 23:06
観戦お疲れ様です。
名取英理選手はこの国体で引退するらしいです。
先日本人と話をした時にそんなことを言っていました。
2014年01月30日 23:45
natsan、こんばんは。
選手によっては今季は五輪シーズンだということも含めて、
進退を考える時期なのでしょうね。

この記事へのトラックバック