ジャパンカップ第4戦と全中スケート

ディ~ヤ!ディ~ヤ!ディ~ヤイヤイヤイ!

クリスちゃんのいる岐阜県恵那市、武並のスケートリンクにysheartが帰ってきたよ。
今季の私の観戦、ここへきて、俄かに憑かれたように、加速しているので、あわただしく映るかも知れませんが、もう少しの辛抱です。

画像


2012/2013ジャパンカップスピードスケート競技会第4戦
第2日の今日は、8時半から、女子3000mでスタート。

画像


結果は、以下の通り。

1 菊池彩花(富士急行)4分19秒02 リンクレコード
2 高山梨沙(富士急行)4分23秒73 リンクレコード
3 髙橋菜那(山梨学院大学)4分25秒29 リンクレコード

4 歸山麻衣(山梨学院大学)4分29秒09
5 藤村あゆみ(株式会社タカショー)4分31秒42
6 阿部真衣(日本体育大学)4分33秒31
7 山田真以(日本体育大学)4分33秒35
8 門奈津実(ダイチスケート部)4分34秒34
9 遠藤つぶら(信州大学)4分34秒75
10 名取英理(茅野市スケート協会)4分37秒74
11 亀井萌々野(帝京第三高校)4分37秒77
12 新田萌(高崎健大)4分40秒40
13 池田千奈美(山梨学院大学)4分40秒47
14 福地加奈(大東文化大学)4分40秒72
15 川口愛莉(日本体育大学)4分41秒37
16 朝倉由佳(東海大三高校)4分42秒79
17 藤森彩香(市立長野高校)4分44秒36
18 小林真実(高崎健大)4分47秒57
19 池上真以(大東文化大学)4分48秒18
20 坂本亜由美(大東文化大学)4分49秒75


このところいくつかの大会で観ていなかった、日本体育大学、大東文化大学のスケーターがやはりここでは活躍なさっていて私の中では、強豪チームの一つ二つに含まれます。

ン、富士急行のワン・ツー。美しすぎて面白くない( ̄  ̄;(笑)
このところ国内でも競技会が連なっていて、選手も疲れているかも知れませんねえ。

私の人間体の実家からは、このリンクが最も近く、“ホーム”と呼んであげてもよい。
何かをつかんで頑張って次へつなげてほしい。

画像


かっこよく、あれ。

そして、男子3000mの上位3名は順に、村上匠(信州大学)4分6秒62、菅原大祐(日本体育大学)4分8秒27、下坂和彦(帯広三条高校)4分8秒64.

そのあとは、女子1000m。

1 住吉都(堀技研工業)1分20秒69 リンクレコード
2 押切美沙紀(富士急行)1分21秒83 リンクレコード
3 髙木菜那(日本電産サンキョー)1分22秒67

4 岡崎朋美(富士急行)1分23秒42
5 清水玲香(竹村製作所)1分23秒51
6 大森亜珠香(大東文化大学)1分24秒02
7 阿部友香(高崎健大)1分24秒08
8 郷亜里砂(アルムシステム)1分24秒57
9 仁科有加那(日本電産サンキョー)1分24秒77
10 石川陽向子(信州大学)1分25秒12
11 小原悠里(高崎健大)1分25秒23
12 関口莉菜(高崎健大)1分25秒60
13 黒岩美生(日本体育大学)1分25秒68
14 梅川風子(山梨学院大学)1分25秒89
15 辻中杏奈(大東文化大学)1分26秒21
16 宮﨑麻衣(信州大学)1分26秒23
17 辻本有沙(信州大学)1分26秒37
18 阿部美沙希(山梨学院大学)1分26秒80
19 伊藤さゆり(山梨学院大学)1分27秒56
20 澤田芽依(山梨学院大学)1分27秒70
21 萩原茉衣(岡谷南高校)1分28秒24
22 千葉捺美(前橋商業高校)1分28秒36
23 宮澤里沙(高崎健大)1分28秒37
24 西端瞳(日本体育大学)1分31秒56
‐  永田希絵(帯広連盟)WDR


住吉選手のスピード、パワーは群を抜いている感がありました。もはや完全に世界仕様の身体。
押切選手は、文字通り、風の抵抗を押し切るような力のある走りを魅せました。
髙木菜那選手は、岡崎選手との同走でじわじわと加速、着実に進歩を遂げているようでした。

画像


画像


清水玲香選手も地味に見えるが堅実な位置にいる。

画像



男子1000mは、順に、今野陽太(開西病院)1分14秒22、大和田真(北翔大学)1分15秒06、山中大地((株)電算)1分15秒28。


☆☆【2013年2月6日追記】
この大会のもようを、ウェブリアルバムで写真公開中です。→ ジャパンカップスピードスケート第4戦

☆☆

満身創痍の時が近づくysheartですが、少し無理を押して、夜間高速バスで、恵那まで出てきてよかったと思える大会、そしてリンクサイドでした。
きのうは東京でも気味が悪いほどの陽気でしたが、実際こちらも、競技再開時刻が夕方以降になったと、応援サイドの関係筋からうかがい知りました。
そういう経験って、スケート観戦続けていると、何度かあります、残念ながら。
私の場合も、国内では、帯広で、エゾリスと友達になっただけで、スケートを観ないで帰ってきたこともあります。
海外では、2年前にポーランドのワルシャワで同じような経験が。

ともかく、今回は一日は観れそうだと、異常なまでの衝動的な判断で来ました。
ええ、当然のように、昨夜遅く、新宿高速バスターミナルを出て、けさ5時台、恵那の高速下の停留所から暗い道をひとり歩いてきたのだよ!!

恵那のリンクは、比較的新しく、私が初めて来たのは、2006年初春の実業団の競技会の時でした。
あれから、数回訪れたのを記憶していますが、今回また、いろいろなことを思い出させてくれました。
それにしてもあらためて、武並駅周辺は、何もないのだと、思い知らされましたわ。



5000mのころ(気温の上昇にともなう氷の状態の変化から、7カルテットを通しで行ったようです)には、リンクを離れてJR武並駅から、長野へ向かいました。


このまま、ysheartがフツーに帰るはずがありません。
長野市で、全国中学校スケート開催中じゃないですか( ̄  ̄)/(笑)

画像


今日は、長野市に着いてからエムウェーブにて、女子1000m予選の何組かだけ、見届けてきたのです。

画像

【予選4組】

画像

【予選8組】

そんなわけで、いま、このブログ記事は、長野市内で作成したものです。

ハーハッハッハ!!(`▽´)

全国中学校スケートは、5日まで開催!私は明日だけになりますが、観戦してきます。
今日の観戦分は、きりがないので、明日の記事でまとめてアップできれば!

☆☆2013年2月4日追記
しかし、せっかくなので、女子1000m予選で、観戦できた分だけ、選手名を記しておこう。

予選3組(白、赤、…の順で)
渡辺莉帆(下音更)、宇佐美鈴音(士幌町中央)、森内柚衣(鹿追)、加賀ひかり(八戸湊)、吉原千智(日光東)、堀内祐実(勝山)、小林美咲紀(富士見)
予選4組
能戸若菜(札内東)、鬼頭琴音(厚真)、根本明日香(八戸明治)、村上諒(乙部)、齊藤朋音(伊香保)、今井萌(岡谷東部)、小池佑佳(長峰)
予選5組
嶋木樹(上士幌)、岡崎小春(本別)、武石萌花(秋田泉)、山﨑真里菜(嬬恋)、髙見沢菜央(上田第五)、北原もえ(茅野東部)
予選6組
杉浦美咲(帯広第七)、田中菜々子(池田)、金野空子(計根別)、木田あや音(熱海)、松山雛子(カリタス)、山田梨央(諏訪西)
予選7組
小寺杏奈(更別中央)、西神成美(上川)、三嶋萌(気仙)、齊藤春子(渋川子持)、保科玲美(岡谷北部)、堀久美子(南箕輪)
予選8組
大岩未奈美(白老竹浦)、村野静香(中標津広陵)、佐々木那奈(仙台大沢)、大川愛弓(東吾妻原町)、鶴田智穂(川上)、長岡靖子(附属長野)
予選9組
田丸七緒(音更緑南)、加藤梨乃(中標津)、宮崎瑠南(八戸白山台)、長岡芽以(渋川)、原田夏央(吉田)、山下アンヌ(軽井沢)、賀来真穂(長峰)
予選10組
古川智洋(新得)、高橋優希(幕別忠類)、蛇沼海音(日光東)、石戸千春(川越福原)、小林純玲(茅野東部)、西原稚葉(長野東部)、服部明代(岩邑)
予選11組
山口亜実(静内)、太齊果菜(斜里)、本庄永(中標津広陵)、畑中瑞葵(八戸是川)、増子楓佳(熱海)、五味美桜奈(富士見)、平澤春佳(伊那東部)
予選12組
嶋木葵(上士幌)、冨田みはる(中札内)、松本彩香(別海中央)、相田梨史亜(桐大附属)、日向唯菜(南箕輪)、原雅(恵那西)、山名里奈(狭間)
予選13組
稲川くるみ(札内東)、齊藤萌(本別仙美里)、宮下友希(八戸根城)、黒岩理咲(嬬恋)、千田彩(由野台)、新海妃菜(川上)
予選14組
竹内日頼凛(帯広第七)、澤尻磨里英(芽室)、山浦美和子(八千穂)、小澤侑利子(岡谷北部)、草村幸那(上越板倉)、望月柚花(大富士)
予選15組
桑原僚己(湧別湖陵)、大石玲奈(鶴居)、草野由依奈(上川)、湯本彩花(伊香保)、林楓袈(諏訪西)、奥田麻文(大原野)
予選16組
延与ひより(下音更)、前中香澄(清里)、染川瑞希(中之条)、朝妻愛(泉)、高見澤芽衣(南牧)、藤原美来(長野裾花)

※青字の選手を含む24名が、5日の1000m決勝に進出

失敗も明日の力に変わる。

立ち上がるための1曲その1。→ イーグルス/デスペラード(ならず者)

その2。→ YUI/fight

【2013年2月8日追記】
2月3日の女子1000m予選のもようを、ウェブリアルバムで、僅かですが写真公開中。
→ 全中スケート2013【女子1000m予選】

☆☆



ここで、全中ではなくてジャパンカップ仕様な感じで1曲。平沢進の「DUSToidよ歩行は快適か?

物質の朝は
コロナ状に輪を描く しぶき高きアドレナリン
群集は波のごとく
おーDUSToid DUSToid
歩行は今快適か?




画像


1週の間に、どれだけ観戦してるのか~!

つづく!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

なとさん
2013年02月04日 23:43
 遠征お疲れ様です。 行動範囲が広いですね。 女子1000m9組には私のチームの選手が出場していました。  今日mixiを見ていたら女子500m決勝の1位と2位は新谷志保美さんの教え子だそうです。
2013年02月05日 07:57
なとさん、おはようございます。
きのうの晩、東京に帰ってきてから、次の記事を書いて、なとさんのコメントを読んだ辺りで力尽きましたので(笑)、いま、やっと返事が書けます。
女子1000m9組、あー、おぼえていますよ^^ホントにたくさんの中学生選手が出場していますが、自分が観たレースの選手からおぼえていけますね。
新谷志保美さん関連のお話ありがとうございます!
そうすると、4日(きのう)、レースと表彰台ともに、僕は観ていたことになります。元気の出るレースでした。

この記事へのトラックバック