氷のほうで逢いましょう・前篇

アアアア アアアア アアアア アアアア ア!

画像


ysheart、これが最後のスピードスケート観戦レポートになると思います。理由は、明日までに説明するから、とりあえず、座って読まれよ。


第11回エムウェーブスピードスケート競技会
2013年2月15日(金)・16日(土)・17日(日)
@長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)


2012/2013ジャパンカップスピードスケート競技会第5戦(最終戦)
2013年2月15日(金)・16日(土)・17日(日)
@長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)


2大会併催ゆえ、数日間を一日に凝縮したような観戦。とくに、エム大会のほうは、壮絶な組数のエントリー。

画像


外はまだ、刺すような冷たい冬の日で、雪も舞っていました。
入場無料!(ただし、多くのエリアが立ち入り禁止になっていた)
だから長池で道に迷って凍えそうだったら、とりあえず、ここに入っていればよいかも知れません(笑)

画像


さて、朝8時半から、エムウェーブ競技会2日目の競技開始でした。
膨大な情報量なので、女子の競技のレポートにとどめます。

でないと、ysheartの兄ンちゃん、過労死してまう(o _ _)o

※リザルトは、長野県スケート連盟のサイトから。→ ご参考に。第11回エムウェーブスピードスケート競技会競技結果

☆女子500m☆

以下、スタートリストです。

1 佐藤真由(小諸東中学校)/染川瑞希(中之条中学校)
2 古川幸樹(尚志高等学校)/堀美和子(南箕輪中学校)
3 宮坂ひより(下諏訪社中学校)/斎藤春子(子持中学校)
4 今井亜実(川上中学校)/朝妻愛(泉中学校)
5 干川あゆみ(嬬恋中学校)/友野遥(佐久中学校)
6 高見澤芽衣(南牧中学校)/保科玲美(岡谷北部中学校)
7 井上紗江加(嬬恋中学校)/上條夏歩(鉢盛中学校)
8 齋藤朋音(伊香保中学校)/藤原美来(裾花中学校)
9 堀内祐実(富士河口湖スケートクラブ)/林楓袈(諏訪西中学校)

画像

【写真左は、林選手】

こうして見ていると、何だか全中スケートのデジャヴみたい(* ̄  ̄*)(笑)

ゴー・トゥ・ザ・スタート!の声に応じて「お願いしまーす!」という、あれが本当に気に入っております。

礼に始まり、礼に終わる。


10 山下アンヌ(軽井沢中学校)/藤森優衣(諏訪西中学校)
11 田中翔子(東海大三高校)/渡辺唯(山梨学院大学)

大学生選手の登場で新鮮な気持ちになる(笑)

12 若月朋子(静岡市スケートクラブ)/蜂須賀玲菜(嬬恋高校)

若月選手という人は、かなり前からよく見る名前だったような気がします。

13 新井こず江(松本県ヶ丘高校)/吾妻優(山梨学院大学)
14 山浦優美子(小海高校)/松本芽依(伊那東部中学校)
15 小池佑佳(長峰中学校)/平澤春佳(伊那東部中学校)
16 小池朋恵(市立長野高校)/竹村美咲(東海大三高校)
17 小林純玲(茅野東部中学校)/濱田芽生子(盛岡農業高校)
18 中仙道葉月(北杜高校)/平岡萌奈未(岡谷南高校)
19 黒岩美貴(高崎健大)/北原もえ(茅野東部中学校)

先日の全中と同じ顔もありますね^^

北原もえ選手の三点スタートに、おぉ!
日本人の選手にももっといると面白いと思う。

…で、当ブログに書かれたからと言って、やっぱりやめることにするとか、考えないでほしいと思います(笑)

20 岡部栞(健大高崎高校)/小原涼子(帝京第三高校)
21 松澤優花里(市立長野高校)/小池佑奈(岡谷南高校)

画像


この松澤選手は、ぐんぐんと伸びるよい滑りを見せて、ここまでの1位。

画像


22 伊藤さゆり(山梨学院大学)/川口愛莉(日本体育大学)

川口選手は最近、元気のいいレースを魅せてくれています。


そして、整氷。


23 天野沙耶(山中湖中学校)/堀久美子(南箕輪中学校)

堀久美子選手は、先日の全中500mでも2位で表彰台に立ちましたね。
今日は、ここまでの、3位につけました。

24 土屋萌(佐久長聖高校)/澤田芽依(山梨学院大学)
25 山田梨央(諏訪西中学校)/中村杏奈(東海大三高校)

そして、山田梨央選手は、やはり全中500mで1位でした。今回も、記憶に残りました。
中村杏奈選手ともども、ここまでの上位3人のうちに入ってきました。

26 千葉捺美(前橋商業高校)/藤森美希(佐久長聖高校)

この辺から、安定的なつよさのレースが始まる(笑)

27 曽我こなみ(佐久長聖高校)/菊池彩花(富士急行)
28 辻麻希(開西病院)/神谷衣理那(大洋薬品)

世界大会クラスの選手が最後に来るので、この競技会、今回は気を抜けない。
結果は、順に、神谷、辻、菊池。


競技の後には、鬼島太鼓や、ダンススタジオ・ブロードウェイなどが、和ませてくれました。

画像


鬼島太鼓は、木島平の、高校生までの女子によるチームだそうです。
この日、3回、競技の合間に披露してくれました。
ダンススタジオ・ブロードウェイの女の子たちは、EXILEの「Rising Sun」などの楽曲でパフォーマンス。

僕は、こういう音楽やダンスの演目を観るのが好きである。性格がどこか、公家なのかも知れぬ。

オジャル!

当ブログは、それを生活の当たり前のパーツのように日々の時間に組み込んで、実生活のエネルギーに変換することが大事と考えています。

いわば、現代の梁塵秘抄(りょうじんひしょう)です。
遊びをせんとや生まれけむ。後白河法皇の化身(`▽´/← 時々暴走するysheart

画像

【善光寺のおやき。これを食べるのも、今回の観戦が最後になるか】


それはいいとして、11時27分からは、女子1500m。


☆女子1500m☆

カルテットスタートでした。


1 藤原美来/小澤侑利子(岡谷北部中学校)
2 篠原未来(嬬恋中学校)/天野沙耶
3 中島千菜美(伊香保中学校)/干川あゆみ
4 阪上愛心穂(恵那南高校)/黒岩理咲(嬬恋中学校)
5 千葉暁絵(山中湖中学校)/山﨑真里菜(嬬恋中学校)
6 沼下樹帆(盛岡農業高校)/外丸絵理(伊香保中学校)
7 堀美和子/渡邉京華(川上中学校)
8 山崎朱香(盛岡農業高校)/相良茉莉奈(小淵沢中学校)
9 友野遥/上田奈津希(中津商業高校)
10 若月朋子/黒岩史聖(嬬恋中学校)
11 黒岩千聖(嬬恋中学校)/徳永紗希(茅野東部中学校)
12 横内彩里(岡谷西部中学校)/中山百華(長野北部中学校)

画像

【11組、12組のスタート時。黒岩、徳永、横内、中山の4選手】

13 土屋実(長野原西中学校)/高見澤和穂(南牧中学校)
14 田中冴実(長峰中学校)/柄澤苑実(長野東北中学校)
15 生野優美(大東文化大学)/五味聖麗奈(帝京第三高校)

生野選手は、大東文化大チームなのですね。恵那のリンクで知った選手でした。当時は市立長野だったか。

16 上條夏歩/新海妃菜(川上中学校)
17 山﨑萌香(嬬恋高校)/両角早葉(茅野北部中学校)
18 小池佑佳/秋山佳菜(日本体育大学)

ここまでで、中間整氷。


19 鶴田智穂(川上中学校)/細田京香(長野北部中学校)
20 岩下楓(小海中学校)/山﨑さくら(櫻ケ岡中学校)
21 小林真依子(川上中学校)/伊藤恵利花(市立長野高校)
22 菊池朱里(小海高校)/日向晟萌(南箕輪中学校)
23 上條真理子(岡谷東高校)/阿部小春(山梨学院大学)
24 山﨑実紀(嬬恋高校)/朝倉彩華(茅野東部中学校)
25 池上真以(大東文化大学)/藤森彩香(市立長野高校)
26 清水あかり(長峰中学校)宮嶋未奈美(諏訪西中学校)

画像

【25組、26組のスタート時。宮嶋、清水、藤森、池上の4選手】

池上選手もいまは大東なのですね。ここのメンバーは、いつも特徴があるので、比較的憶えやすく、写真を撮って、あとで整理していても、スタートリストなどと照合せずに行けます(笑)

27 加藤あずさ(泉中学校)/福地加奈(大東文化大学)
28 朝倉由佳(東海大三高校)/齋藤慧巳(高崎健大)
29 水澤彩佳(郡山商業高等学校)/小林真実(高崎健大)

先日の国体の時、郡山にて新聞で、知った選手が水澤選手です。

30 北澤彩(岡谷南高校)/亀井萌々野(帝京第三高校)

このあと、亀井選手は表彰台に立つことになるが、国体の時と同様、場内アナウンスで呼ばれていた。面白キャラなのか…( ̄ー ̄ :)

31 松島ジョアンナ瑶子(小海高校)/原和穂(佐久長聖高校)

ジョアンナ選手は、ショートトラックのほうで見ることがあったが、今回は長いほうで。

32 渡邉夏純(佐久長聖高校)/飯島可奈子(臼田中学校)
33 萩原茉衣(岡谷南高校)/飯島美幸(佐久長聖高校)
34 小平奈緒(相澤病院)/松岡芙蓉(富士急行)

計34組!ブログに転記するのも大変ですが、最後の最後にドカンと世界仕様の大物が待機していると、ちゃんと整理して書かざるをえません(笑)
順位は、小平、松岡、亀井、の順。


さらに、1500mの表彰に続いて、小平奈緒選手が報奨金を獲得の儀を執り行った。

画像


いーな いーな それ いーなー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


エムウェーブ競技会2日目の日程は、ここまでで終了。

☆☆☆☆☆
【2013年2月18日追記】

女子500mのもようをウェブリアルバムにて写真公開中。→ 第11回エムウェーブ競技会(1)

女子1500mのもよう。こちらは写真を厳選したので、全員が写っている訳ではありません。悪しからず!→ 第11回エムウェーブ競技会(2)

☆☆☆☆☆





ステージは、ジャパンカップ仕様に移行!

☆☆☆☆☆
パラマシー ダシテ プラーイ テッタ ニーヤ ロイキ
アーガロディーヤーラ セプタ カーヤ アディーヤ ! \(`▽´)0
パガマハー ケシカ プーマダッタ シーヤ カシキ
スワーナ カトゥレ ルクサセプタ ケーヤ ラシーヤ ! \(`▽´)0


【参考】 → 平沢進/Sign
※会場で流れたわけではありません、私の勝手なイメージです(笑)
☆☆☆☆☆


ここまで青地に「第11回エムウェーブスピードスケート競技会と書かれていたのが、16時10分ごろ、唐突に、赤地の「ジャパンカップ」に変わる。

あぁ…。

画像


では、ここから、ジャパンカップ最終戦2日目のレポート。
ここでも、女子のレポートにとどめます。ご容赦。

◆女子500m◆

1 辻中杏奈(大東文化大学)/宮﨑麻衣(信州大学)
2 黒岩美生(日本体育大学)/永田希絵(帯広連盟)
3 仁科有加那(日本電産サンキョー)/西端瞳(日本体育大学)
4 辻本有沙(信州大学)/小原悠里(高崎健大)
5 関口莉菜(高崎健大)/清水玲香(竹村製作所)
6 岡崎朋美(富士急行)/郷亜里砂(アルムシステム)

画像


岡崎、39秒56。郷、39秒69。

7 梅川風子(山梨学院大学)/宮澤里沙(高崎健大)


そして、整氷のあいだに、第1日の女子1000mの表彰式。
1位、押切美沙紀。2位、松田有幾。3位、高木菜那。

画像



◆女子3000m◆


1 坂本亜由美(大東文化大学)/-
2 新田萌(高崎健大)/福地加奈(大東文化大学)
3 門奈津実(ダイチスケート部)/竹村美咲(東海大三高校)

画像

【2組、3組。竹村、門、福地、新田】

4 高山梨沙(富士急行)/山田真以(日本体育大学)
5 藤森彩香(市立長野高校)/遠藤つぶら(信州大学)
6 石澤志穂(トランシス)/髙橋菜那(山梨学院大学)
7 阿部真衣(日本体育大学)/菊池彩花(富士急行)
8 池田千奈美(山梨学院大学)/藤村あゆみ(株式会社タカショー)
9 歸山麻衣(山梨学院大学)/名取英理(茅野市スケート協会)


結果は、順に、石澤、髙橋、藤村。


そして、500m2本目!

◆女子500m2本目◆

画像


結果は、岡崎、清水、郷。

表彰式まで見届けることにしたが…
そのことに後悔もあります。

岡崎選手が1位で、というのは、少し悔しい気がします。
清水選手が表彰台に、郷選手も表彰台を容易に争える実力を身につけてきた、その意味でよいことではある。

でも、ああして、トロフィーをあげて笑顔で手を振って…

他の選手との器の違いを見せられる思い。
この調子で、来年のソチ五輪代表切符も手に入れる可能性は高いでしょう。

要するに、他の選手が到底まだまだ、ということです。

表彰台前後のリンクの雰囲気を見ていて、そう思った。。
富士急行チームの天下が続いてしまうのか。
その歓喜と岡崎ファンたちの笑顔を尻目に、敗軍の将の気分で冬の夜に消えて行ったysheartでした。

画像


私は、スピードのほうも新しい世が来るのを望んで応援を続けてきたが、今日、最後まで観たことで、何か壮絶な恐怖を感じ、追い込まれる想いがしたのでした。

そして、日曜日の朝、長野市内で迎えているysheartです。
MW大会は、3000m。
JC大会は、1500m。

この最終観戦をもって、ysheartの描く応援の時代も閉ざされることになるのか!?

―つづく―

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック