カンカレ、ガンガレ ~関東甲信越スケート競技会~

ハアアアイッ ハイ!


◎□◎;


初めて観る大会、ローカル中のローカル、
恥ずかしながら、それでも、深い雪を踏み分け、行ってきたお(`□´;)
以下、読めるもんなら読んでみろ(笑)


画像


第51回関東甲信越大学スピードスケート競技会
2013年1月18日(金)・19日(土)
@富士吉田・富士急セイコオーバル


私は、現在、ysheart版“財政の崖”に直面しているため、スケート観戦の旅費を節約すべく、19日のみの観戦にして、日帰りで、半日だけ観てきました(関東圏内、とりわけ、東京から富士吉田(山梨県)までなら、バスの往復で3千円余りで行くことができます)。


スケート観戦仲間の人によれば、この大会は、俗にいう“カンカレ”!

要するに、毎年初め開催の、大学生の競技会をインカレと呼ぶので、その関東ヴァージョンは、関カレ、というわけだ。

ともかく、一般と思しき観客が、いない!

ハズい(* ̄  ̄*)・・・
申し訳ない気持ち…

でも、頑張ってみる(きりっ)

画像



19日は、女子男子500m、女子1500m、男子5000m、女子男子2000mリレー、などが行われました。
競技開始は、9時10分。


女子500m結果は、順に、以下の通り。

辻本有沙(信州大)、遠藤つぶら(信州大)、渡辺唯(山梨学院大)、吾妻優(山梨学院大)、村山友里恵(山梨学院大)、杉山恵里花(都留文科大)、足達美紀(都留文科大)、竜田栞理(都留文科大)

画像


男子500mの上位3名は、中尾光杜(信州大)、青木唯人(専修大)、居城和樹(信州大)の順。

画像


次は、シングルトラックレースの500mが女子男子で行われ、事前にはポイントが撤去されました。

整氷のあと、女子1500m結果は、以下の通り。

石川陽向子(信州大)、池田千奈美(山梨学院大)、遠藤つぶら(信州大)、黒岩亜沙美(山梨学院大)、阿部小春(山梨学院大)、三浦瑛理香(筑波大)、鈴木有花(都留文科大)、竜田栞理(都留文科大)、杉山恵里花(都留文科大)

男子5000mは、田中洸司(専修大)、齋藤紘彬(専修大)、由井篤樹(山梨学院大)が上位3名。

画像


男子1500mのオープンレース1組を経て、女子男子の順で、2000mリレー。

画像


女子2000mリレーの結果は、
足達美紀、吹明香美由、蓑輪望、鈴木有花(都留文科大)の勝利。
伊藤さゆり、黒岩亜沙美、渡辺唯、澤田芽依(山梨学院大)が失格となったため。

男子2000mリレーは、
宗宮紘汰、古川耀、下田琢也、戸田真也(山梨学院大)が勝利。都留文科大チームは、失格。

失格のルールには、いろいろあるのですが、リザルトのページを見ると、その説明が載っています。
今回適用になった、DQとは、「レース規則の違反や失格となる行為によ」るもの。DQR256-2は、「カーブにおける内側ラインの横断」、DQR253は、「レーンの交換」。


さすがに信州大学や山梨学院大学は、いろいろな大きな競技会での活躍もあるように、ここでも強力で安定した滑りを見せていました。また、男子のほうで、専修大学の選手には、よいフォームとスピードを感じました。

画像


富士吉田のリンクは、選手の写真が比較的きれいに撮れる場所なので、また、もう少しお客のいる時に来たいと思います…ローカル度では、中部日本スケートをも凌駕するという印象でした(笑)

どうしても、マイナースポーツであり続ける、スピードスケートだが、こういう体験すると、やはり、ブログを通しての応援は、大事だなとあらためて思い直したりします。
たしかに、2005年ごろだったか、群馬県渋川市の伊香保リンクで、学生の競技会を観た時も少し居場所を探したい気分だったし、今回もそれを思い出したが、それでも、ローカルや学生オンリーの大会も時にはいろいろなヒントになるという気がします。


ミュージアムには、いまの富士急行所属の選手の紹介コーナーがありました。

画像


かつて応援したチームです。顔ぶれもすっかり変わった。今や、ysheartは、すっかり現状を把握しておらない。

カンカレ、ガンガレ、否、頑張れの想いを置いて、お昼前にバスで、東京へ戻って行きました。
スケート応援ブロガーとして、今年に入って、ようやく1回目の観戦。ほっとしたわ。

富士吉田にしては比較的温かかったが、積雪の残像は有り。向こう側のカーブの様子が、雪で見えなかったりしました。


☆☆
雪をかき分けて、信じがたいほどのマイナー大会観戦にも挑んだ半日。そんな今日にぴったりの1曲をここで。

平沢進の「聖馬蹄形惑星の大詐欺師」(『点呼する惑星』収録) → YouTubeから(投稿者様に感謝)

♪地下鉄はCatakombe
時は8時着火の5分前
凍てついた顔のコンビ黒服
ドルで買ったカラシニコフ

聖なるかな
Holy イェイイェイイェ♪

・・・

☆☆


画像



赤坂見つけ~~~( ̄▽ ̄)/



今日の夜は、東京にいて、赤坂元気劇場で、第1回HIROZ公演「霜月の星の下」(作:篠原明夫/演出:後藤千鶴)という芝居を観ました。なかなか面白かったです。

役者さんは、女性は一人だけ(村田ゆいか様)、あと20人くらいいたかな、それら全員が男性。
イケメンをそろえた、歌手でいえば、EXILEみたいな感じか。観客も女性が多かったが、それでも、3割くらいは男性の客もいて、雰囲気はよかったです。

赤坂には、REDシアターと、ACTシアター以外に、こういう小劇場もあったのだなという、発見の日であった。

ここで、観戦仲間の人と会って、今後の観戦予定についても情報交換などしました。

画像


そういう作業を通して、自分としても、今後のスケジュール作成のヒントを得ることができるのです。
引っかかる点があれば、無理せずともいいなと、考えを切り替えるきっかけにもなります。


今日は、疲れているので、ここまでで寝ます。インフルエンザにならないように、健康第一。
ウェブリアルバム公開中です。→ 関東甲信越スケート競技会

【次回予告】
いよいよ、ワイエスハーティーブログに、あの超大物ミュージシャンのライブレポートが降臨!!
心して構えよ。では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なとさん
2013年01月20日 21:50
 昨日はお疲れ様でした。 私はあの後戻った場所には、おなじみのメンバーがいて軽く新年会状態でした。 そして24時過ぎました。
2013年01月20日 22:39
なとさん、昨日は本当にありがとうございました。
おお、それはよかったですね!
やはり、24時過ぎたんですね(笑)
僕も少し心が動いたのですが、一日通して動き回って疲れもあったので、大事をとって普通に帰りました。またの機会には、ぜひ^^

この記事へのトラックバック