軽井沢風越・クリスマスプレゼント

ヘ~イヤ イ~!

画像


第25回県民総合体育大会スケート競技会

第68回国民体育大会冬季大会スケート競技会スピード競技埼玉予選会
主管:埼玉県スケート連盟
後援:文部科学省・(財)日本体育協会
2012年12月23日(日)・24日(月)
@軽井沢風越公園スケート場


昨晩、高崎に泊まって、今朝は、軽井沢のスケート場にやってきました。
風越(かざこし)公園。
ysheartは、このリンクは初めての降臨となりますが、国際標準の素晴らしい400mトラックです。

記憶をたどれば、屋外でのスケート観戦は、2010/2011シーズンの富士吉田以来ではないか。
そのせいで、冬のおそろしさを、

軽井沢だからといって、軽く見てはいけなかった。ド寒い!( ̄  ̄)/

《いや、軽井沢を歩いていると、どこかよその国にいる気分になるくらいで(バンクーバーなど思い出した)、森林と凍れる湖と静かにつづく道路が空気を成している。国内だと、小淵沢、帯広など思い出す。
軽井沢駅と鉄道周辺の雰囲気は、一歩間違えば、ポーランドのトルン駅周辺…それは言い過ぎだけどそれをふと思い出す。》

ともかく、これが、ysheartにとって、2012年、最後のスケート現地観戦になります(第2日のみ観戦)。

画像

【成年男子1000m予選2組】

この大会は、上記のとおり、埼玉県の選手の大会で、ここで優秀な成績を獲った者が、来年1月開催される、冬季国体の埼玉県代表になれる、ということのようです。

第2日目は、10時半、競技開始。
成年男子1000m予選、計3組のあと、休憩10分をはさんで、成年男子3000m決勝、それから少年男子1000m決勝(濱田選手の独走)、中学男子3000m(選手2名が滑走)。

そうだ、国体予選だから、当然、シングルトラックレースによる責任先頭制なのだった。
基本的には、1000mでは、1回、3000mでは、2回、かな。
そして、キャップの色は、エントリー順に、白、赤、黒、緑、青、黄、茶、白赤、白黒、になっている。


11時3分ごろ、中間整氷に入りました。
最近は個人的に、あれこれ忙しく、また体調もまだ万全でない状態の中、人付き合いが疎遠になって寂しいなと、それに加えて、いま、寒くて、整氷終了まで少しきついなと、思っているうちに、何気に、メールをチェックしたら。

ポーランドのズ・ザプオ・ダから、「メリークリスマス!」と届いていました。
以前、中欧レポで何度か言及した、ysheart派の学生であります。
大変、元気が出ました。それにしても、ひらがな、カタカナでかなり頑張った文章です。

ぐんぐん日本語が上達している。まるで、グロンギみたい(`▽´)/♪
※グロンギは、仮面ライダークウガの敵方です



それはご冗談として、11時25分から、競技再開。
少年男子1000m決勝は、2名の選手が出場。
赤いキャップの君は、河合健朗君に相違ないか。

画像

【少年男子1000m決勝。カメラ目線ぽく、撮った】

☆☆ここで、この写真に合いそうなイメージの曲を一曲。
ケミカル・ブラザーズ「レット・フォーエヴァー・ビー」→ Chemical Brothers/Let Forever Be(YouTube thanks)
※以前、三菱地所のCMで、「次だ、NIPPON」のバックに流れたやつね
☆☆

それから、中学男子1000m決勝。

画像


順位は、
中島泰樹(ときがわ)、梅田匠(川越)、石戸誠(川越)、山本裕一郎(東松山)、長岡龍矢(川口)、中村功介(東松山)、石井温人(川越)、長岡将也(川口)

成年男子1000m決勝のあと、最大の目当てである、成年女子1000m決勝

結果は、
1 河合奏聖(川越) 青 1分34秒70 責任先頭完了
2 吉田愛結美(東松山) 白 1分34秒83 責任先頭完了
3 松津庸子(川越) 緑
4 南美帆(東松山) 黒
5 飯田香里(さいたま) 茶
6 岩出麻衣子(さいたま) 白赤
7 阿部裕子(さいたま) 黄
8 三浦絵理子(さいたま) 白黒
9 吉田果尚美(東松山) 赤

そして次は、中学女子1000m決勝。
武井咲樹(川越)赤、石戸千春(川越)白、島根くるみ(川口)黒、の順。

整氷後に、2000mリレー。
“中学男子”は、川越市連盟(青):梅田匠・石戸誠・千島優大・松津秀太/埼玉県選抜(赤):河合健朗・新井聖也・中島泰樹・濱田哲

成年男子は、25年ぶりの大会新記録が出た模様。

そして、成年女子は、
さいたま市連盟:岩出・三浦・阿部・飯田/埼玉県選抜:河合・南・松津・吉田

画像

【成年女子2000mリレー第1走者】

そして、12時15分から、この日最後のレース、「参考レース」男子2組、女子1組。

画像

【参考レース男子】

画像

【参考レース女子】

無事に終了。自分の中では、まさに、“河合劇場”(姉・弟)。

私事であるが、実は、この大会を観たあとで、日本を離れる予定もあったのですが、どうやら、まだ日本でスケート観戦できそうなので、冬季国体での、河合奏聖選手らの活躍も間近にできるかも知れません。
スケート応援ブロガーなのでね、今季まだ、4大会しか現地で観ていないので、そういう意味でも、年明けから、また、コツコツとスケート応援の素地と礎をしっかりと支えてゆきたいものです。

☆☆ここで、ブレイクに一曲。
平沢進の1998年『救済の技法』から、私の好きな曲の一つ、「庭師KING」。

→ 庭師KING(live映像から。YouTube投稿の方に感謝)


♪一夜の徹夜でこの世の星を知り
二度目の夜明けで陽の歌を聴く
三界の野原で全ての父となり
四本の柱で空を支える
休まずに King
働くよ King
人の庭に全て足りるまで


たんと吹け風よダントツに爽快に
パンパンにシャツを帆のように張らせ
たんと吹け風よ人体の宇宙に
働け庭師
休まず King♪

画像

【競技終了とともに、新たな陽がさしたのでした】


自分の行動が、自分のためだけでなく、自分の理想とする社会の実現の一翼を担っているのだと思えば(そのような先の目標をイメージできれば)、ただひたすら生きることができる。
この、ひどい日本の時代ですが、私は、それを思うと、もはや自死はできませんし(自死すると多くの分子が喜ぶ気がする( ̄  ̄; それは赦せんからな 笑)、できれば、病気で死にたくはありません。事故で消えるのは最も嫌であります。

その行動によって、ザプオにも何か生きがいを与えているのかも知れないのです。
頑張らなくてはなりません。

☆☆


もう少し軽井沢で小旅行気分を楽しみたかったのですが、次の案件があるのと、必ずしも体調がよくないのとで、早々と、東京に戻りました。

☆今回の大会の模様を、可能な範囲でウェブリアルバムで写真公開。→ 埼玉県のスケート国体予選@軽井沢


東京の街は、クリスマスモード。山下達郎の「クリスマスイヴ」がファミマで流れていました。

最近よく耳にした、BoAの「メリクリ」が、この冬は最も気に入っています。
BoAは、いまの、K-POPの氾濫とそれへの日本人の嫌悪が起こる前に、本当に頑張ってブレイクしたアーティストなので、私は評価しています。
しかも、2004年冬と云えば、小泉政権のもと、景気・雇用が一時的に上向いた、少し気楽な時代だったので、歌詞にもそういった気分が感ぜられます。

画像


ずっと ずっと そばにいて

大好きなきみを 見つめてたい

Snowflake きみの暖もりは

冬の贈り物 ほら 雪だよ


(メリクリ・・・作詞:康珍化 作曲・編曲:原一博/歌:BoA → Merikuri LIVE PV 投稿者様に感謝)

・゚・(ノД`;)・゚・


さて、スピードスケートについては、これまで。
昨日まで、札幌のほうでは、全日本フィギュアスケートが開催されていました(今日は、エキシビション)。

私の最も応援する、鈴木明子選手が、まさかの4位。
スポーツナビでのコメントが、なかなかの内容でした。
要するに、満を持してのぞんだのではなく、本番だから気持ちを切り替えて、というのがいけなかった、という趣旨でした。

先ほど、フジテレビの放送で、鈴木明子選手のエキシビションを観ました。
シェルブールの雨傘」のあと、アンコールでフリーの演技「シルク・ド・ソレイユ」を披露。
全日本フィギュアの4位は、初出場の時以来という話で、悔しいだろうな。。自分の思い入れる大会だったと思うから。ソチ五輪に照準を当てているとのこと、とても頼もしく感じました。ここでの躓きが、五輪の前での出来事で、ここから、今シーズン後半に巻き返してくる、新しいタイプの好機ととらえて頑張ってほしいと思います。

テレビ局が、選手個人のストーリーを、物語のように加工し過ぎないことを求めます。

画像

【2012年12月24日付読売新聞朝刊】

宮原知子選手14歳の表彰台には驚きました。私は、先月、全日本ジュニアの大会で観たばかりでした。期待の人です。

浅田真央村上佳菜子の両選手も、おめでとうございました。年明け以降も活躍をお祈りしています。


以上、今年多分最後の、スケート記事でした。
2012年、ワイエス・ハーティー・ブログの記事を書くのは、あと2回!

メリークリスマス!

追記。いま、浅田真央選手のエキシビション、メリーポピンズを見ていました。アンコールのSPも素晴らしい。やはり、この人、確実に進歩・成長なさっていますね。少し驚きました。


【次回予告】
飛躍を果たす者、新たに担う者… 今年最後の、ライヴレポート!お楽しみに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スケート娘の父
2012年12月31日 11:11
観戦、お疲れ様でした、
いらしていたのですね。気づかずに失礼いたしました。
いつも応援ありがとうございます。
おかげさまで、娘息子とも国体代表に選ばれました。
娘はいよいよ引退、御覧のように全盛期のスピードは取り戻せませんが、なんとか無事に滑り切ってほしいと願っています。
うまくいけば、最終日のリレーがラストランになりそうです(^^)。
2012年12月31日 14:17
スケート娘の父さま、お疲れ様でした。
娘さん、息子さんの国体代表、おめでとうございました。
冬季国体は久しぶりに観戦に行けると思います。
私のスケート応援にとって思い出の多い、娘さんの、ラストラン。
今まででいちばんかっこいい滑りをイメージして頑張ってほしいと願っています(^^)/

この記事へのトラックバック

  • おもちゃ

    Excerpt: 【知育玩具で人気ナンバー1】童話童謡たっぷり聞けます Weblog: おもちゃ racked: 2013-07-20 17:34