Salyuの日

Salyu誕生の日。

画像


11日「SalyuのSoyMIN BOX」の中で、Salyuからお知らせがあったように、昨日と今日は、タワーレコード渋谷店の前(1階のエントランス)で、豆乳が配られていました。

Soy眠ナイトジャック@タワーレコード渋谷店
10月12日は、トー、ニュー、ということで、「豆乳の日」。サンプリングイベントの時間は、12時~20時。
10月13日は、14時~22時。

「Soy眠」は、普通に言い換えると、タワーレコード、インターFM、ひとつ上の豆乳(そういう名前の商品です)の三者共同による、就寝前の時間をよいものにするための試み、ということのようです。

「ひとつ上の豆乳」は、6種類あって(アルフォンソマンゴー白桃紅茶、調製豆乳、成分無調整、宇治抹茶)、両日配られていたのは、そのうちのひとつ、宇治抹茶でした。

画像


今回、タワーレコードにCDを見に行くのを兼ねて、12日、13日共、行ってしまいました。
12日、昼過ぎに行ったら、DAIGOさんたちが、宣伝で来店していました。
正確に言うと、BREAKERZのメンバーであるDAIGOさんとSHINPEIさんが、10月10日リリースのベスト盤のPRのために来店。DAIGOさんは金色のジャケットを着ていました。

13日は、夕方に時間があったので、もう一度行ってきました。

画像


つまり、私は、宇治抹茶を2本もらったことになります。。

画像


ナイトジャックの名の通り、夜まで続いていました。
【参考】Soy眠 マルサンアイ ひとつ上の豆乳 公式ページ

☆☆☆☆☆追記
10月15日(月):ロバート・グラスパーのアルバム『ブラック・レディオ』から「アフロ・ブルー」feat.エリカ・バドゥ
・・・この曲、なかなか良かったです。YouTube参照 Robert Glasper Experiment/Afro Blue 投稿者様に感謝

10月16日(火):プリンスがジョニ・ミッチェルの「ア・ケース・オブ・ユー」をカバー。カバーには、そのアーティストへのリスペクトの想いが込められていて良い、とSalyuの言葉。同曲は、ジョニ・ミッチェルの名盤『ブルー』収録。『ブルー』には、あの「リバー」も収められている。
ひさしぶりに、ジョニ・ミッチェルを聴いてみたくなりました。

10月17日(水):欠伸にかんするトリビア。
そうか… (-_- )

私は最近、人間関係が希薄で寂しいので、仲間を見つけるのに、人混みにでも行って欠伸してみるかなw

インターFMを聴けない場所にいる人でも、ネットの時代はツールがあるので助かりますね。
トリビアの日は、少しのどかな5分間になる感じがしています^^

10月18日(木):モーリス・センダック著、神宮輝夫訳、冨山房『かいじゅうたちのいるところ』から。
妄想。。。( ̄- ̄)
童心に返った僕アー。


10月22日(月):そういえば、この日、10月22日は、中原中也の命日だったのでしたね。
Salyuによる朗読を聞いていて、涙が出そうになりました。きっと(否間違いなく)、私の心は、荒んでいたのでしょう。

11月7日(水):きのう6日(火)は、太宰治の『富嶽百景』から。中学生のころ、国語の参考書などでよく覚えています。「富士には、月見草が、よく似合う」。Salyuの読みで聴けてよかったです。

先週放送の中では、一期一会の話とか、ウィルソン・フィリップスの曲紹介がとても心に残っています。


11月7日(水):そして今日は、なんと、salyu × salyuの「s(o)un(d)beam」がオンエアされました。さすがSalyu。
そしてSalyuは、こそばゆいので(そういう感じのことを言っていた^^)、成分無調整のを飲みました。

11月8日(木):
この日は、“寝る子は育つ”は本当、という話(トリビア)。
今の僕が、とっても共感できる、Salyuの感想でした。大人でも、睡眠時間を増やせば記憶力が良くなる、といいな、と少し焦る気持ち。

11月14日(水):
月はどうやってできたのか、というお話でした(@▽@)あと今日、エンディング前の感じが面白かったw

あと、数日前だったか、バスソルトとか塩の話もほのぼの感があった。


11月21日(水):
20日は、睡眠をよく摂ると、記憶力に良いみたいな話であり、銀河系外レベルの記憶力を備えるysheartには貴重なお話だった(笑)
そしてきょう21日は、赤い公園というガールズバンドの曲「何を言う」。
へ~え、Salyuがガールズグループを紹介するなんて、何だか新鮮。面白い(@▽@)。
いろいろ書きたいことがひらめいたけど、ここの追記で書くには多くなるので、次回のSalyu記事あたりで(笑)

11月22日(木):
カメレオンは自分の色を持っているかの話。そういえば、ポーランドにいる時、毎朝、買い物に行って、お店のカメレオンを見て帰るのが好きだった(笑)


11月27日(火):
昨日の放送でSalyuが、「明日は、特別な夜を」と言っていたのですが、今日は、キーボードのSUNNYさんとの演奏で、エリック・サティの「ジムノペディエ」を歌ってくれました。今日から三夜。粋な試みですね^^。

11月30日(金):
Salyuよ、少し驚き、そして少し寂しくなりましたが、今日で、最終回だったのですね…(T_T)
無事に聴けて良かったです。最後は、こちらも予想できましたが、成分無調整を選ばれましたね(笑)

これまでで印象に残っているのは、欠伸のトリビア、だそうで、この自分で書いた追記を読んだら、
先月17日放送分でした。
また、朗読が勉強になったというお話でした。
Salyuの朗読を聴けるのは、とっても短いけど貴重な温かい時間でした。ありがとうございました。。


☆☆☆☆☆

【2012年11月19日追記】
フリーライブがあるとのことで、昨日(11月18日)の夕方、代々木Villageまで行ったのですが、

画像


すでに人の列が素晴らしく、僕は後ろのほうで、
入場規制がかかってしまい、とりあえず、店内に入ったが、観て聴ける展開になりそうもなかったので、
今回はいさぎよく、その場を後にしました。。
こんな日も、あるさ。
【以上、追記でした】



話はそれるけど、この時、夕方18時過ぎ、マルイの1階で、はるのまいさんていう人のミニライブをやっていました。12月1日に渋谷のsibuya duo MUSIC EXCHANGEで初ワンマンライヴをやるそうです。
吉祥寺発の平成歌謡ポップシンガー、らしい。→ はるのまいOfficial Website

画像


よい歌唱、演奏、楽曲でした。


いま、少し経済的にきついですが、渋谷は歩くだけでさまざまな発見があるので、歩くだけでいろいろな棒に当たるysheartでした。

Salyuの音楽は、2006年2月から聴いています。
スケート観戦に興味なければ、トリノオリンピックへの飛行機にも乗らなかったし、Salyuを知らずに過ぎたかもしれないのです。縁とは面白いものですね。

トリノから帰ってから、早速、Salyuのライブをチェックしてみると、横浜の赤レンガ倉庫で開催されるとの情報を得たものの、すでに完売(今にして思えば、当日券とか買う方法もあったかも知れないが、それは当時の私には無理だったので悔いとかは、ない)。
しばらくして、代々木公園だったかで歌うSalyuを観たのを覚えています。

Salyuについては、私は、歌と楽曲(風に乗る船)から入って、そのあと、顔を見た訳なので、可愛いから惹かれたとかではありません(笑)
ミュージシャンを支持する基準は先ずは音楽ですから。
しかし、それから、人間性も含めて、支持度が増して、今なお、最愛のアーティストであり続けています。
音楽的な面白さ、特徴が私に合うのも、続けられる理由です。


以上、今回は、特に記事にする考えはなかったのですが、Facebookのほうが賑やかなので、なんか寂しくなってしまい(笑)、私のブログのほうでも何か書き残しておきたいと思い、アップしました。
今回かかった費用は、メトロの交通費のみ。さあ、次回こそは、洋楽系記事!


追記。
Salyu記念日ということで、当ブログでのこれまでの、Salyuテーマの記事を紹介。→ こちら!



【2012年10月14日追記】

ンー。。


やはり、誕生日である、それは好いことだが、それだけではアクセスは全然伸びない。

そんなわけで、このブログがスケート応援ブログであるという基本にのっとり、この場を借りて、今後の私のスケート観戦予定について、言及しておきます。いたいけな氷上の諸君ならびに、親しいリンクサイドのお友達各位。

ロングトラックスピードスケートの開幕戦が、今月27日(土)、28日(日)の2日間、例年通り、長野市のエムウェーブで開催されましょう。

第19回全日本距離別スピードスケート選手権大会(ワールドカップ派遣選手選考競技会
@長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)


私はこの2日間の中、少なくとも一日は、観戦に来ます。二日とも行くというのは、今回はいろいろ忙しくて難しいのです。

そんなわけなので、選手関係者か観戦のお友達で何か予めのお話があったら今のうちに、こちらの私あてに、予めお声かけヨロシク願いますね( ̄▽ ̄)/(笑)

親しい人とは連絡を取るんですが、ここで観戦レポートを書くときは、現地から帰って突然「観てきました」と書きます。いつもの感じで。お会いしたくても後の祭りということもありますので、心してくださいませ。


ショートトラック観戦は、未定ですが、どこかで顔が出せればと思っています。山梨にてすでに今月開幕しましたね。
私が長い日々応援してきた選手の一人が、おそらく今季でお別れになるので、ショートの観戦も一つの区切りになろうかと思われます。

フィギュアスケートは、基本的に費用が掛かるのでどうなるかわかりませんが、鈴木明子選手をはじめ、応援している人たちの勇姿を観たい気持ちは変わっていません。
ローカルな大会の観戦がメインになるでしょう。

そのような感じです。それでは、失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック