Mai-K FINAL@東京国際フォーラム

倉木麻衣さんのツアーがファイナルを迎えました。会場は、〈東京国際フォーラムホールA〉。5年4ヶ月ぶりにこの会場で、麻衣さんのライブを観ました。そのことを大事に考えなければなりませんでした。

画像


10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"
12月21日(月) 18時開場/19時開演

画像


以下、大まかな内容とセットリストを記憶の範囲で。
※当然ながら録音はしていません。

1.Baby I Like
2.mi corazon
3.Revive
4.delicious way

MC「今日は来てくれてどうもありがとう!」

5.key to my heart
6.風のららら

MC「みなさん、元気ですか。2階席~!今日は全国各地から観に来ていただいてどうもありがとうございます。素敵な想い出を作っていきましょう。」

7.Secret of my heart
8.Time after time ~花舞う街で~

今までのシングルとアルバムがスクリーンに(演奏・コーラスは「明日へ架ける橋」)。
衣装を白いドレスに替え。

9.Stay by my side

MC「10周年のツアーは7月からスタートして、あっというまに12月になりました。今日はリラックスして…もうリラックスしてますよね、座ってて…(笑)今日は、日ごろのいろんな想い(辛いこともあると思いますがそういうことを)忘れて倉木麻衣の音楽っていいなと思ってもらえるように、素敵な想い出を作っていきたいなと思います。ずっと支えて下さってどうもありがとう。今年は10周年ということで、見せ方やいろんなことにチャレンジした年でしたが、10年前の12月8日、「Love,Day After Tomorrow」でデビューしてはや10年が経ちました。これまで、大学に行ったりいろんな出会いがあり、あっという間でしたが、熱い気持ちを10年貫いて一つ一つやってきたという想いです。まだまだ未熟な倉木麻衣ですが、よろしく…(客席右側からの声援に体を向けて)あ、はじめまして、倉木麻衣です。(可愛いの声に)これ、シュークリームドレスって言うんですよ。いつもジーパンとTシャツのイメージがあったのですが。今日、こういうかたちでどんどんベストで歌っていきます、楽しみにしていて下さい。ツアー最終日、10年間ありがとうという気持ちで音楽を伝えていきたいと思います。ここで1曲、バラードの曲になるんですけど、遠く遠く離れてしまった、大切な人に向けての1曲になります、聴いてください」

10.The ROSE~melody in the sky~
11.Beautiful

暗転。ダンサーたちのパフォーマンス。
麻衣さんの声「いや~ダンスいいですね。まだまだ続きま~す」

紫の衣装。
12.Make my day

2階席、と声かける麻衣さん。
ダンサー紹介。

13.ダンシング
14.Love,Day After Tomorrow
15.NEVER GONNA GIVE YOU UP

クリスマスのイルミネーションが、灯る。ステージ両サイドにツリー。てっぺんに星があって、時々枝枝から露がこぼれる、ああいう感じ。
ダンサー4人がサンタの衣装。
麻衣さん、赤と黒のクリスマス風の衣装。ヘアースタイルも変わる。

16.Winter Bells
17.24 Xmas time

麻衣さん、銀色のきらきらした衣装。

18.わたしの、しらない、わたし。
19.PUZZLE
20.touch Me !

MC「みなさん、楽しんでますかー!」
ここで、いつものオー、エー、オー!…の掛け合いを客席と。

21.一秒ごとに Love for you

クリスマスツリー、再び灯る。

22.Stand Up

メンバー紹介。
MC「どうもありがとう!ありがとうございましたー!」

ENC
上が白、下が黒の衣装。

23.ベスト オブ ヒーロー
MC「今日は本当にありがとうございました。一緒に歌いましょう」

24.chance for you
25.always
26.Diamond Wave

再登場。カーテンコール。
マイクなしで、
「本日は、ファイナルトーキョーのみなさん、今日は最後までありがとうございました!」


MC「みなさん、熱く応援のほう、ありがとうございました。ツアーを駆け抜けてきて今日でトーキョー。最後なのでね、終了しましたが、遠方からも駆けつけてくださって、ありがとうございました。今年は、本当に大きなチャンスをいただきました、エスプリークのCMをやらせていただいてます。これからもいろんな想いを熱く届けていきたいと思います。新曲を楽しみにしていてください!今日はありがとうございました。気をつけてお帰りください!」

21時45分終了。

☆☆☆☆☆

画像


今日は終了後のトーマス&倉木麻衣の時間も含めて、集まったお客さん、ファンのみなさんの雰囲気がとても良かった!こういう気持ちは、僕自身は本当に久しぶりでした。コアなファンの人たちは明るく、他のお客さんたちものどかで普通の人たちでよかった。

そして、大変に、のんびりと和むライブでした。
麻衣さんのMCも、一つ一つの内容がすべるか大丈夫かとかいう問題ではなくて、そういった余計な心配を超えて自然な、会場との意思疎通の時間になっていました。

ysheartがいる2階席にもいつも目線を送って手を振ってくれたのが嬉しかったです。
最後の曲では、こちらも、クリスマスヴァージョンのスポーツタオルをまわしました。


終了後のファンとの集いの時間。僕は、名古屋、さいたまで経験がありましたが、この東京国際フォーラムで久々に参加しました。今回の場所は、フォーラムの階段前のスペースが観やすくてこれまででベスト。

今回、はからずもトーマスに感動してしまった(笑)。
相変わらずの演歌的な感じはあるけど、今日はファイナルということもあってか神妙なところがあり、なかなか良い話が聞けました。麻衣さんが感動してるうちにと、来年のイベント企画について麻衣さんに約束させてました(笑)

自力で生きてください、後ろ指さされることもあるでも勇気があれば負けない。
今年が終わっても来年がある。「幸せになれよ!」
そういう、シンプルだけど万感こもったのであろう、温かい気持ちの伝わる挨拶でした。

僕も大きく手を振って、トーマスに今年の別れを、その前に、倉木麻衣さんに今年最後のさよならを。

画像


自殺したかったが麻衣さんの歌で思いとどまったという人の話しがありました。
しかし、麻衣さんの曲にはそういう生きるヒントがそこここにあります。

僕も、ライヴの時間以外の時には、いろいろと心の傷むことがあります。頑張りを否定されるような悪意にみちた卑屈な人間型の怪物やその言葉とも戦わなければなりません。
しかし、倉木麻衣の音楽やライヴ、イベントでの姿を見て、死なずに頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

終了後のイベントでは、かつて四国にいたが上京してライブを観れてうれしいという男性のファンの方とお話ができました。ファンとのほんのわずかな語らいによって、見えないけど良いパワーをもらうこともあります。


2009年、クリスマスを前に、ysheart最後の音楽・コンサート記事を書きました。
ファンのみなさんにも感謝をしたいと思います。そして来年も、倉木麻衣を応援します。

追記。
昨日のうちに記事をアップできるわけがなかったので(笑)、年末のカウントダウンライブの成功を願って、日付変わるも、スポーツタオルを傍らに置きながら、12時31分に更新させていただきました(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック