ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS #815 平成30年ブログ初め・新年一般参賀

<<   作成日時 : 2018/01/02 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。2018年、平成も早30年となった、2日目です。


今日は、よい青空の日になりましたね。
お昼すぎに、東京に戻ってきて、そのまま、新年の一般参賀に参列しました。

画像


実は、一般参賀に来るのは初めてで、出てくる時間とか見通しが甘かったと反省しています。
入場時の荷物チェックなど通過して、広場で待機列に並んだのが、13時過ぎのことでした。

すでに目の前には、二重橋を渡る大勢の列。13時30分からの部はもう入れません。

【宮内庁の要領によれば、皇族方のお出ましは、

第1回 午前10時10分頃/第2回 午前11時頃/第3回 午前11時50分頃/第4回 午後1時30分頃/第5回 午後2時20分頃

とのことです。このうち、第3回目以降は、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下及び眞子内親王殿下がお出ましになります。】

私達は、14時20分から始まる、今回最終の部を待つことになります。殊に、眞子内親王殿下のお出ましはあと1度だけとなります。今日が最後です。

そして、14時過ぎに大きく列が動いて、正門をくぐり、二重橋(東京駅の方角から見ると、橋を左から右へ)を渡ると。。

皇居の正殿を目の当たりにしました。

いつもテレビでしか見ることがなかった建物が目の前にあります。

そして、なるべく多くの人が来られるようにと、予定よりも10分遅れての開始になりました。

(開始前に、注意事項のアナウンスで、自撮り棒の使用はしないようにとのことでした。
自撮り棒…まだ辞書に載っていない可能性のある言葉を使って、大変わかりやすい、国民目線のアナウンスでした。また、小さな子供は、肩車でなく、おんぶ、か、抱っこで、と)

正殿に天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下及び眞子内親王殿下のお姿。
天皇陛下の新年のごあいさつ。みんな、旗や手を振ったり、写真を撮ったり、あいさつの声を届けたりしました。

逆光で撮りづらかったですが、雰囲気が伝わればと思います。。

画像


画像


眞子さまにも、こちらから一生懸命手を振りました。
僕がいる周辺は、旗をあんまり大きく振ると、見たい人の視界を遮ってしまうので、控えめにしました。

終了。

画像


坂下門をくぐって、お土産物屋さんで、皇居参観記念の【皇居外苑どら焼き】(1200円)を買って帰りました。

今度、一般参賀に来るとすれば、来年(平成31年)になりますね。
その前にも、正殿に来られるとすれば、天皇誕生日があるということになりましょうか。

もっと上手に計画を立てて来るべきでしたが、ともかく、よい体験になりました。
平成30年が、よい1年になりますように。


以上、2018年最初に”行って観てきた”レポートは、皇居の一般参賀でした。




画像



さて、いろいろなイベントを通して想いを話す、ワイエスハーティー・ブログも、平成18年3月にスタートして、平成30年に入りました。
ブログで書いた体験と共に、私自身の再生を図り、本来なら、社会的には終っていたはずの人生を回復し、さらなる上をめざすべく、頑張っています。

誰かを応援し励みにして、自分の力に変えて、その時その時の事象を楽しみながら、時代の空気に取り残されないようにやって来たつもりでした。


このブログでは、いろいろな選手や役者さん、最近ではアイドルの応援なども行っていますが、今年は、これまでの反省や、私自身の次なる人生計画のフェーズを実施すべき状況を踏まえて、そのテーマもいくつか変更していく予定です。

応援していた人の近況は、気になっていたところですが、たとえば、つい昨日のスポーツ紙で、当ブログで応援していた南沢奈央さんが交際していると知りました。
これはご本人の幸せを祝う意味で喜ばしいと思う半面、ああ、新しい人生の道へ旅立っていくのだなと、応援の手元から離れていく寂しさを感じています。
同時に、落語という世界について、自分も、南沢さんの影響で、知識を入れたり、実際に寄席を聞きに行ったりすることをもっと多く体験すべきだし、実際の体験をもっとこのブログで書いていくべきだったと、そういう自分の不十分さを後悔しています。
また、おととし2016年12月に、南沢さんが出演されたお芝居を知っていながら、日にちが合わず観れなかったこともやむを得なかったとはいえ、自分のふがいなさ(特に、ここ2〜3年の)を悔やむばかりです。

それで、いま、私が思うのは、
もういよいよ今年は、それまで十分にできなかったこと、表せなかったことを、
2018年以内に、
納得できる段階まで達成すること、
それを可能な限りこのブログに反映させること、
それがこの1年の私に課せられたことだと思うのです。

さきの眞子さまのご婚約も然りですが、
誰も、着実に、人生の次のステップを歩んで、遠く離れていきます。
新しい家族を築いていこうとしています。

そんななかで、自分もこの1年、限界を超える覚悟で、いくつかの計画を実行していかなければなりません。
このブログも、楽しく書きたいとは思いますし、ミーハーなイベントをとりあげることもあるでしょうが、
もうあまり人生の時間は待ってくれないのだという現状を踏まえて、緊張感を伴ったレポートを起こしていきたいと考えております。

それでは、また新しい日々が始まりますが、2018年(平成30年)も、よろしくお願い申し上げます。



2018年(平成30年)の初め。芸能では南沢奈央さんのニュースにやや放心(1日)。心の安寧の為、年の初め外出先は、皇居になった(2日)。明日はどう過ごそうか。#一般参賀2018 #南沢奈央
☆(ツイート文)

【2018年1月6日追記】
そして、3日も青空。浅草寺でお参りした後、浅草演芸ホールで寄席を観ました。早速ですが(笑)。

画像


お昼の2時間程度、何人かの落語と色物を聴いて見て、木戸銭3000円。(再入場はできません。でも入れ替えなしでした)
NHKの中継が外で行われていましたが、気にしない気にしない。
とにかく、面白かったです。古今亭志ん輔の「目薬」、春風亭一之輔「看板のピン」など有名な演目もあったし、林家彦いち、林家木久蔵、春風亭小朝なども良かった。また、三遊亭金馬が出てきた時には会場がわきました。
ひとりの持ち時間が短く、次から次へと入れ替わり立ち代わりという調子で、さながらお正月のお祭りでした。

画像


そうやって、落語にとらわれていてもいけないのが、私ysheartの世界!
本田望結・紗来姉妹がオープニング演技を見せたことを知らず残念でしたが、東京スカイツリー4階のスカイアリーナに特設のスケート場がオープンしました。3月11日までとのこと。

画像


本当に小さなスペースです。しかし、このブログのルーツが氷の世界であることを思い出させるのに十分な話題でした。

元気を取り戻していかねば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#815 平成30年ブログ初め・新年一般参賀 ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる