ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉木麻衣さんのSAWAGE☆LIVE!@ONAGAWAそして東京

<<   作成日時 : 2017/04/02 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

倉木麻衣さんの全国ツアー、今日、東京のファイナルが終了しましたね。今回ysheartは、昨日の女川公演と今日の東京最終公演を観てきました。久しぶりの麻衣さんのライヴで自分も生き返った気持ちです。先ずは、昨日のレポートからです。

画像



Mai Kuraki Live Project 2017
"SMILE ONAGAWA"

主催:キョードー東北
企画:Being/Loop
制作:White Dream

後援:NORTHERN MUSIC
協力:Mai-K.net/女川町/オナガワエフエム

2017年4月1日(土)
14時開場、15時開演
女川総合体育館


石巻からシャトルバスに乗ってきて、着いた時には、体育館の中から、「Stand Up」が聞こえました。

予算が足りない私は、目移りしないように気を付けて、物販は、マフラータオルとリストバンドのセットだけで乗り切る!

偉い!ysheart( ̄▽ ̄)/
物欲で身を滅ぼしてはならない(すみません、物販泣かせで。私、東京の生活が、軌道に乗るまであと一歩なのです、ご理解下さい)。


画像


体育館の前にトラックが止めてありました。

周辺は、復興の途上であることを感じさせる景色がありました。きれいな女川駅は、改築後の新しい建物であるようです。

さて、15時すぎに公演は始まりました。

1. Make that change
2. SAWAGE☆LIFE
3. Love, Day After Tomorrow

MC

4. Time after time 〜花舞う街で〜
5. Secret of my heart

MC

6. あなたがいるから
7. 明日へ架ける橋

MC

8. 渡月橋 〜君 想ふ〜

―バンド演奏―

衣装替え

9. DYNAMITE
10. YESTERDAY LOVE (アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)
11. MY VICTORY (日本ユニシス実業団バドミントン部 応援ソング)
12. 一秒ごとにLove for you

13. Stand Up
14. Feel fine!

ENC

衣装替え

15. chance for you
16. SAWAGE☆LIFE
17. always

画像


17時ごろ終了。
その後、「から紅の恋歌』仕様の手紙のお渡し会がありましたが、私はすでにMusingで、そして東京圏で予約しましたので、これには参加せずに、シャトルバスに戻りました。

女川のみなさん!という呼びかけで始まった麻衣さんのMC。
会場には、町民のみなさんも来られていて、体育館は、ライヴ仕様にしっかりと仕上げられていたほか、石油ストーブの匂いが、身近な人たちのひとときを感じさせて、よいライヴだったと思います。

アンコールでは、町民の子供たちが、ステージ上に上がって、SAWAGE☆LIFEの振付など頑張りましたね(*^^*)

画像


☆☆
ここで、ちょっと、経営的な話を。

ところで私は、この時、石巻駅からのシャトル往復を利用したのですが、ライヴ終了後、「から紅の恋歌」封筒お渡し会の終了まで、1時間半ほどバス内で待機せねばなりませんでした。

これですと、時間の計画があって早く帰りたいがためにバスを利用する人からすれば、最寄りの女川駅から鉄道で帰る方が速かったはずと思ったかもしれませんから、シャトルを2本以上用意するとか対策があってもよかったのではと思います。

私自身は、例によってクラゲのように静かに状況を受け入れていましたが。


以上であります。

それにしても、女川駅の震災後の回復は、素晴らしいものです。

画像

【震災直後の女川駅】

震災がいかにひどかったか、仙台駅のパネルからうかがえます。

画像

【震災の後、新しくなった女川駅と周辺】
☆☆

そして、今日!東京でした。

画像


Mai Kuraki Live Project 2017
"SAWAGE☆LIVE"

東京国際フォーラム ホールA
2017年4月2日(日)
17時開場、18時開演

主催:TOKYO FM
特別協賛:ミサワホーム


16時半ごろには、長い列の中にいて待っていました(--;(笑)
なんかこういうのが最近多い気がする。
当日券を待つ列も、いつもの場所には、20人以上いました。


CDシングル「渡月橋〜君 想ふ〜」の予約、お渡し会参加券ゲット、そのほか、物販は、昨日購入しなかったもののうち、自分的には必須のパンフレットのみを購入。
フォトバスタオルは、心惹かれましたが、今は、経済的な理由で我慢です。

そして、開演。
最初の英語のナレーションは、昨日も聴いたものですが、恋の物語をしよう、この場所でみんなが集まる、と。ここで彼女(MaiK)はその物語のカギを握っているようです。

1. Make that change

この曲の後、後姿のまま、お客さんに左手を振って、拍手歓声をあおる麻衣さんです(笑)

2. SAWAGE☆LIFE
3. Love, Day After Tomorrow

今回はペンライトがあってこそという雰囲気のライヴでしたが、このデビュー曲は、ペンライトがなくても、L-O-V-E!で盛り上がれる、自分でオーラを放っているような曲です。
私はこの日、以前からどんなライヴにも持って行けるキングブレードのペンライトを持ってきましたが、この曲では、振付だけで気持ちはだいぶ高まりました。最近は、この曲で、少しグッとくるのが不思議です(* ̄  ̄*)
前にも書いたけど、ああ、この曲で、倉木麻衣が始まったんだなって…

4. .I Like It
5. OPEN L♡VE (ユーキャン「スピーク・マスター」CMソング)
6. Tell me why

映像で、麻衣さんが、アルバム『SMILE』や、カンボジアの学校支援について話す。自分は歌手であって、教師などではないので、何ができるのかを考えたという話でした。
女性的な衣装へ、衣装替えして麻衣さん登場。

7. ミステリー ヒーロー
8. 硝子の微笑

MC
「みなさん、メッセージは届いているでしょうか。全国各地から来ていただいてありがとうございます。気持ちが届くように、歌わせていただきたいと思います」そして、次の曲紹介へ。

9. My way
10. Stay by my side

アニメの衣装に、衣装替え。
MCで、ここから、『名探偵コナン』特集とのこと。

11. Secret of my heart
12. Time after time 〜花舞う街で〜
13. 風のららら

ここまで3曲は、Mai.K netのメールでもあったように、曲に対応した色に変えてペンライトを振りましたが、まあ、ほかの曲についても言えるのですが、その曲のイメージで、色を変えていました。
ただ、その色とイメージの対応の仕方って、案外、みなさん、同じように感じました(笑)なかなか面白いですね。
パワフル&ハードな曲は、赤です(笑)

14. PUZZLE
15. Growing of my heart
16. DYNAMITE

17. YESTERDAY LOVE (アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)

ハードな曲のあとで、この曲が来たせいかもしれませんが、メロディも彩りがあって、以前より良い曲だなと思えてきました。

18. 一秒ごとにLove for you

La PomPon(ラポンポン)がダンサーに加わる。

この曲、すごく盛り上がりますね(笑)
たぶん私より若い世代に受けているのだと思います。僕も慣れてきましたけど。

19. MY VICTORY (日本ユニシス実業団バドミントン部 応援ソング)
20. SAWAGE☆LIFE (アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)


ENC

21. 渡月橋〜君 想ふ〜

衣装替えして登場。このあと、スクリーン上のMVをフルヴァージョンで観ました。



MC。

そして、衣装替え。すると、ここで、青森で活躍する、ゆるキャラ、「にゃんごスター」が登場!

最近のライヴは、ゆるキャラの存在は必須のようですな(笑)
私は初見ですけど、リンゴ・スターからネーミングしたというのはすぐわかりますね。
そして、「(緊張)チョーしてる」「キムチを食べたい」など筆談したあとで、次の曲ではドラマーとして参加しました。素晴らしい腕前(笑)面白い光景です。

22. Stand Up
23. Serendipity (JR西日本『山陽新幹線全線開業40周年記念 関西ブランディングプロモーション「あしたセレンディピティ」 』CMテーマソング)



この曲の振付は、クセになりそうです。^^

次の曲は、希望の色、黄色にしてくださいとの、麻衣さんのお願い。

24. きみへのうた (JICA 青年海外協力隊CMソング)
25. always

やはり最後はこれですね。

フィナーレは、麻衣さんがダンサーの皆さん、バンドの皆さん、とともに、会場に気を送り、マイクなしで「ツアーファイナル、最後までありがとうございました!」とあいさつ。

20時55分終了。

画像



終演後、「渡月橋〜君 想ふ〜」を予約した人は、ロビーから会場外まで並んで、「から紅の恋歌」封筒をもらう、お渡し会が始まるのを待ちます。
ほとんどすべてのお客さんではなかったかと思われます( ̄  ̄;

この大勢の人たちを、麻衣さん一人がスマイルで対応するというのは、大変ですね(・_・)・・・

スタッフの皆さんの雰囲気もぞんざいになっているのが感じ取れまして、
ほぼ、流れ作業のようになっていました。

スタッフから、麻衣さんの手に封筒がしっかり渡らなくて、麻衣さんがテーブルの上に落としてしまい、こちらに「ごめんなさい@@;」と仰って、申し訳なかったです。
「いいですよ」というスマイルで返したつもりでしたが、さあ、ysheartの拙い笑いは、人を救い、人を支える笑顔(スマイル)に進化しているだろうか。

麻衣さん、本当におつかれさまでした。



お客さんもスタッフの皆さんもおつかれさま。ただ、

☆☆
ここで、再び、経営的な話ですが、

終演後に終電に間に合うかどうかの時間までで行うのに、どこか無理がなかったか、
アイデアとして出た企画が実際に行った場合の問題点の精査が十分でないまま実施されたところはなかったか、

そこが気になる今回のイベントでした。

ああ、そういえば、2月だったか、イオンレイクタウンで自撮りイベントがあった時も、
どことなくトーマスに似た人が、「(麻衣さんの)休憩は(5分になっているが)10分とらなくては」と言っていたのを、ふと聞いたのですが、麻衣さんの負担を考えるとそれもわかる気がします。

要するに、今回のことでも、
麻衣さんにせよ、待っているお客さんにせよ、スタッフにせよ、それぞれがスマイルでいられるように、無理な負担をかけずに、それぞれが納得するだけのイベントを心がけてもらいたいと、

できるだけ、わかりやすい言葉に替えて思うところを書かせていただきました。

同情は受け付けますが、苦情は受け付けませんそれが私ysheartですので( ̄▽ ̄)/(笑)
☆☆

画像


今日、ライヴを観ていて、
アイドルのライヴのようで、決してアイドルのライヴでないという印象を、
会場のペンライトやお客さんの様子から受け取りました(笑)
私は、このブログでもおわかりのように、最近、アイドルのライヴに行くことが多いので、
何とはなしに比べてイメージするのですが、
やはり、そこが倉木麻衣さんの魅力の一つであり、応援するときの楽しさの一要素であると思います。


そうだ、今日、お渡し会を待つ列から、会場内のビデオで観た曲が良かったので、紹介しておきます。
これも、コナンからの曲で、2013年のナンバー。「TRY AGAIN」。ここでの麻衣さんも可愛くて美人です。



曲調は、ほんの少しだが、阿川泰子の「Come in from the rain」を思い出した。みんな知らんでしょうな(笑)


昨晩(4月1日)、東京の自宅に戻ったら、Mai-K.netの会報が届いていました。
本当に、私にとっては久しぶりに手にする新しい会報です。67号です。
それによると、昨年12月すでにたまぷらーざのほうで、ミニライヴをなさっていたのですね。
私は、今年1月のヴィーナスフォートで久しぶりだと思って、このブログに書いたのですが、それだけ私が、かつてのブロガー体質からというか、ysheartyなモードから遠く離れていたということだと思います。

何度も書きますが、早期回復が待たれます。
まだ全然戻ってきていない自分への叱咤であります。

ブログ第746話は、そんなわけで、当ブログの女神、倉木麻衣さんのライヴレポートでした。
倉木麻衣さんは、当ブログの最重要人物の一人です。
このブログでは、テーマ記事となっているアーティストで、20回以上登場している人は、5人(1グループも1人としてカウントする)いるはずですが、
このワイエスハートのブログが、あと5年早く、スタートしていたら、
このブログは、倉木麻衣さんが主人公になったわけで、最多登場回数を誇ったことでしょう。

しかし、今年のここまでの勢いを見れば、このまま当ブログでの登場回数が増えていくのは必定。
ただ、アーティストも、応援する側も、無理のない楽しい関係を長く続けられればと思っています。



【2017年4月7日追記】

今回、参加のラポンポンさんのMVです。



ビーイング所属のダンスユニットですね。

【2017年4月14日追記】

今晩、「Mステ」、私は今テレビがないのですが、近所の、テレビのある場所で、観ました。冒頭で、十二単の衣装であるので、階段を下りられないということで、そのまま「渡月橋〜君 想ふ〜」を披露という流れになりましたね。麻衣さんらしい清らなる展開で、金曜日の夜、心が落ち着きました(^-^)(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
倉木麻衣さんのSAWAGE☆LIVE!@ONAGAWAそして東京 ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる