ys-hearty-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 乃木坂46入門 - 5th YEAR BIRTHDAY LIVE Day3 -

<<   作成日時 : 2017/02/24 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月22日は、乃木坂46の5歳の誕生日でした。


乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE
Day3

2017年2月22日(水) 18時開演
さいたまスーパーアリーナ


画像


私は都心から絶対、間に合わないはずでしたが、奇跡的に、本当に奇跡的に。18時10分ごろ会場に入ることができました。(影アナは、聞くことができませんでしたが。西野さんと高山さんだったとのことで、聞けなくて残念)

スクリーンには、これまでの乃木坂の軌跡が映し出されていて、そして開演…!

※以下、セットリストは、自分の記憶を基本にしますが、すでにネット上でアップされている多くのファンの皆様からの情報にならうようにしてあります。


1.Overture

2.太陽ノック
3.おいでシャンプー
4.今、話したい誰かがいる


かずみん(高山一実さん)が、5周年の言葉として、アメージング!ななみんの卒業ライヴだった20日にアメージングは違うと思って、と、ごもっともなMC^▽^


5.春のメロディー
6.扇風機

VTRで、乃木坂46が始まったころのこと、生駒さんのMCなど聴いていると、その時には今が想像できないんですが、こうして5年たってから振り返ると、本当に積み重ねることの尊さを想います。
初めはそれがわからないから、自分も応援しようとは考えが及ばなかった…
それが正直、今自分には悔やまれるけれども、それとなく、この5年間のいくつかの時点で乃木坂に目を向けなくもなかったのは事実なので、それだけでも自分はついていたかもしれません。

なんとなくですが、テレビの番組で出演した時とか、YouTubeの動画とか、時折、見ていたものです。
ただ、乃木坂46がデビューし、ヒットしてきた期間中、そのほとんどは、僕にとっては、海外での修行の時期だったことも、なかなか本格的な応援に至らなかった理由だと思うのです。

7.ぐるぐるカーテン
8.水玉模様

ここまでの流れで、生駒ちゃんの存在の大切さを感じます。

9.涙がまだ悲しみだった頃
10.音が出ないギター
11.やさしさなら間に合ってる

齋藤飛鳥さんが会場に、お寿司を食べるとき、箸で食べるか手で食べるか、と聞く。(私は箸派でした)
飛鳥さんのおかげで、若月佑美さんの箸くんをライヴで体験できました(笑)
この感動を誰に伝えたい、お袋さ、という感じだったと覚えています(笑)


12.渋谷ブルース

ギターで、松村沙友理さん(さゆりん)と、川村真洋さん(ろってぃー)。
かずみんとまいやん(白石麻衣さん)。

ここから、SFのような寸劇。まいやんの熱の入った演技がよかった(笑)
ここだけでなく、写真集でさらなる勢いに乗ったか、白石さんが本当につよいオーラを放っているライヴとなっていました。


13.シャキイズム
14.他の星から

この曲は、テレビで、昨年、「乃木坂工事中」を見始めたとき、CMで見て、覚えているので(3周年のバースデーライヴのDVDのCMです)、親しみを感じます。(*^^*)


15.初恋の人を今でも
16.気づいたら片想い
17.何もできずにそばにいる
18.その先の出口
19.私、起きる。

このあと、3期生が登場!3曲披露。

20.ハルジオンが咲く頃



深川麻衣さんが、乃木坂の歴史でとても大きな存在であることを知っています。
そして、この曲も本当に好きな曲です。

21.白い雲にのって
22.ハウス!


さゆりんご軍団と秋元真夏リスペクト軍団による、3期生メンバーの引き抜き合戦。
こういう選択をさせるんじゃない(笑)
しかし、大園さんは自分を通しましたね(笑)


23.なぞの落書き

ここだけの3人(飛鳥、堀未央奈、星野みなみ)のポスターを会場の人にプレゼント。

24.傾斜する
25.誰かは味方
26.あらかじめ語られるロマンス
27.立ち直り中
28.もう少しの夢
29.別れ際、もっと好きになる

30.隙間
31.大人への近道
32.憂鬱と風船ガム

33.釣り堀
34.光合成希望

この辺りは、なあちゃん(西野七瀬)のソロが続きました。

35.空気感

ああ、「足の裏のツボ刺激して 痛がったり」のパートは、かずみんだったんですね(笑)
昨年、CDを買って聴いて以来、なんか、ここのパートが気になっていた歌でしたが(笑)

36.口約束
37.かき氷の片想い

38.低体温のキス

いくちゃん(生田絵梨花)のソロ。

39.命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」

こういうの好きです(笑)生田さんの相手の役はじょーさん(能條愛未)。

40.僕だけの光


さあ、ここから、後半戦あと5曲。

画像


41.2度目のキスから
42.君に贈る花がない


曲の終わりに、らんぜ(寺田蘭世)が見せた手のひらには、「ひめたん大好き」とありました。
そう、いま、そして、次の17枚目のシングルで、ひめちゃん(中元日芽香)は体調不良でお休みしているのです。

画像


握手会でお会いしたいと思っている一人としても、私は元気になって戻ってくるのを楽しみにしています。

私ysheartには、今回、この場面がいちばんよかったです。


43.何度目の青空か?
44.君の名は希望

新しい坂を上っていきたいというMC。

45.きっかけ



本編の締めくくりとして、いい選曲だったなあと思います。


ENC

46.ロマンスのスタート
47.そんなバカな・・・

48.乃木坂の詩

W-ENC

49.ガールズルール

実は、僕は、「乃木坂の詩」を観て、満足して会場を出てしまったので、このダブルアンコールの「ガールズルール」の存在を、昨日ネット上で知ったばかりという体たらくでした。

そこが、入門者というか、いまの自分のだめなところというか。
運を拾っても、勝手に落としてしまう。
まだまだ、ふっきれていません。何より、かつての、これまでこのブログで気を吐いていたころのysheartが回復していません。自分も、まだ、再生の途上の途上にあるのです。


10時ごろ終演。
だんだん、会場の外も落ち着きがなくなってきたので、うろうろしないで帰ることにしました。

画像



ところで、今回、乃木坂のバースデーライヴのチケットを取るまでには、紆余曲折がありました。
前回の乃木坂46テーマ記事でも追記していたように、
楽天チケットに、ことごとく突き放され、18時開演に間に合わないということもネックになって、私の士気は低下し、ほとんど今回のライヴ参加はあきらめていました。

見切り席、バック席の発売に気づいた時にも(もちろん、ななみん卒業の20日分の完売後)、心が動かなかったのですが、

日曜日の朝、緊急の療養で愛知に戻って、Eテレの『将棋フォーカス』を見ると、伊藤かりんちゃんが、がんばってこようと思います、と、今回のライヴの抱負を話していたような気がしました。
それで、やはり、と思って、バック席ですが、購入に至ったわけです。

いや、入門者は、それでいいかもしれません。
そして、案外、これで満足しています。本当のファンのみなさんには、口ほどにもないレポートかもしれませんが、このブログは、自分の記憶の整理のための場でもありますので、至らない点はご容赦願います。

画像


なお、アンコール前に、会場で、17枚目シングルのリリースの発表がありました。
タイトルを知った瞬間、何じゃこりゃ!?と思ったのですが、
もちろん、あとで、なあちゃんがMCで「インフル、って(今後は新曲のタイトルをそのように)呼ばれるんだろうなって思います^^;」と言っていたように、そちらをイメージするとはいえ、

インフルエンサー、っていう英語は、影響を与える者という意味で存在するのですね。
昨日、辞書で調べたんですよ(・▽・)/(笑)

さて、そんなわけで、私の乃木坂46応援の最後のきっかけになった、橋本奈々未さんの卒業ライヴは見られませんでしたが、ななみんのおかげで、乃木坂の誕生日を見届けることができました。

画像


案外、よい体験だったのかもしれないとの想いもあるのが事実です…

とはいえ、今日、forTUNEの個別握手会の抽選結果が来て、落選してしまい、またも茨の道を行くのかと、これからの乃木坂46応援の前途多難を思い、戦慄を覚えるysheartです。

【おことわり】この記事は、24日にいったんアップした後、随時、編集してきていますので、内容は、一刻一刻、更新されております(25日午前0時59分記す)。ご了承くださいませ。

☆☆☆☆☆【2017年3月12日追記】
2月20日のななみん卒業ライヴの翌日、21日付のスポーツ紙各紙の記事を見ました。

画像


日刊スポーツ、サンケイスポーツ、スポーツ報知、東京中日スポーツ、スポーツニッポンの5紙を買ってありました。どれも大きくて内容が多い記事でしたが、日刊スポーツの、ななみんの性格などを書いた記事がいちばん印象に残りました。

画像

【これは、東京中日スポーツの紙面】

新しいアイドル像を時代に残した人なのかも知れません。
☆☆☆☆☆


では、また早いうちに。縁とは何かを感じるこのごろ、次回のys-hearty blogは、あのことをとりあげます…。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
乃木坂46入門 - 5th YEAR BIRTHDAY LIVE Day3 - ys-hearty-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる